メディア

「渡辺美里」のシングル人気曲ランキングTOP30! 1位は「10 years」に決定!【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月24日から7月30日まで、ねとらぼ調査隊では「渡辺美里のシングルで一番好きな曲は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、渡辺美里さんのシングルA面の楽曲全59曲です。好きな曲が選択肢にない場合は「その他」に投票の上、コメントで楽曲名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数3649票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは上位の結果を見ていきましょう。

画像は渡辺美里公式サイトより引用
advertisement

第10位:いつか きっと

 第10位は「いつか きっと」でした。得票数は117票、得票率は3.2%となっています。

 センチメンタルな歌詞と、明るいメロディーが心に染みる「いつか きっと」。特にサビの「いつかきっと自分らしく この街で戦いながら」という部分は、地方から上京した人なら誰もが胸を打たれるフレーズではないでしょうか。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
いつか きっと"

いつか きっと

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第9位:虹をみたかい

 第9位は「虹をみたかい」でした。得票数は138票、得票率は3.8%となっています。

 1989年10月21日に発売された、15thシングル「虹をみたかい」。マクセルのカセットテープ「NEW XL シリーズ」イメージソングとして起用された楽曲です。「My Revolution」以来のオリコンシングルチャート1位を獲得しました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
虹をみたかい"

虹をみたかい

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:夏が来た!

 第8位は「夏が来た!」でした。得票数は152票、得票率は4.2%となっています。

 1991年6月21日に発売された、20thシングル「夏が来た!」。ミドルテンポで爽やかな曲調の、夏にピッタリな楽曲です。2回目のループで音が上がるサビが印象的ですね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
夏が来た!"

夏が来た!

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第7位:サマータイム ブルース

 第7位は「サマータイム ブルース」でした。得票数は164票、得票率は4.5%となっています。

 夏をテーマにした名曲は数多くありますが、「サマータイム ブルース」もその一曲。車を運転する人の中には、第三京浜道路を通るときのおともとしてこの曲を流しているという人もいるのではないでしょうか。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
サマータイム ブルース"

サマータイム ブルース

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:Teenage Walk

 第6位は「Teenage Walk」でした。得票数は166票、得票率は4.5%となっています。

 1986年5月2日に発売された、5thシングル「Teenage Walk」。大ヒットシングル「My Revolution」の後に発表された楽曲で、全日本空輸「’86 夏の北海道」のキャンペーンソングとして起用されました。アートワークの跳び箱のように、飛び跳ねるようなうねるサウンドが印象的です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Teenage Walk"

Teenage Walk

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:BELIEVE

 第5位は「BELIEVE」でした。得票数は187票、得票率は5.1%となっています。

 1986年10月22日に発売された、7thシングル「BELIEVE」。沢口靖子さん主演のテレビドラマ「痛快!OL通り」の主題歌として起用されました。大ヒットシングル「My Revolution」と同じく、作曲は小室哲哉さん、編曲は大村雅朗さんが担当しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
BELIEVE"

BELIEVE

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第4位:悲しいね

 第4位は「悲しいね」でした。得票数は212票、得票率は5.8%となっています。

 1987年12月9日に発売された、9thシングル「悲しいね」。力強くも哀愁漂う楽曲に、「悲しいね」と繰り返されるフレーズが印象的。フェードアウトしていくアウトロも、失恋ソングとしての寂しさを物語っているようです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
悲しいね"

悲しいね

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:すき

 第3位は「すき」でした。得票数は275票、得票率は7.5%となっています。

 1989年9月1日に発売された、14thシングル「すき」。同年7月1日にリリースされた5thアルバム「Flower bed」のリカットで、シングルのタイトルは「すき (Apricot Mix)」。作曲を担当した大江千里さんがコーラスとして参加しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
すき/一瞬の夏"

すき/一瞬の夏

500円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:My Revolution

 第2位は「My Revolution」でした。得票数は555票、得票率は15.2%となっています。

 言わずとしれた、渡辺美里さんの大ヒット曲「My Revolution」。4thシングルとなるこの作品は1986年1月22日に発売され、テレビドラマ「セーラー服通り」の主題歌となりました。作詞は川村真澄さん、作曲は小室哲哉さんが担当しています。音楽番組でも披露される機会が多く、世代でない人でも一度は聴いたことがあるだろう往年の名曲です。

 コメントでは「『セーラー服通り』をよく見ていて、カッコいい曲だな~と思っていました」「渡辺美里さんの歌声でどれだけ癒やされていることか……明日を乱すことさ~」といった声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
My Revolution"

My Revolution

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:10 years

 第1位は「10 years」でした。得票数は653票、得票率は17.9%となっています。

 「10 years」は、1988年10月21日に発売された両A面シングル「君の弱さ/10 years」に収録された楽曲です。同年5月28日にリリースされた4thアルバム「ribbon」に収録されており、「My Revolution」とともにファン人気の高い楽曲として知られています。

 コメントでは「何かしらの節目に『あれから10年も この先10年も』と、自分に言い聞かせています」「どの年代の時に聴いても思い浮かぶ情景は異なりますが、切なさとはかない希望で胸が締め付けられる感覚だけは変わりません」といった声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
10 years"

10 years

250円(10/21 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.