メディア

「校風が良い大学」ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ1位は「青山学院大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から、関東の高校生が選んだ「校風や雰囲気が良い」大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

advertisement

第3位:明治大学

 第3位は「明治大学」でした。さまざまな世界で活躍できる人材の育成に努めており、教育面では少人数形式のゼミや習熟度別にクラスが分かれている外国語の授業など、独特の取り組みが多く見られます。

 “個人の権利や自由を認め、学問の独立を基礎として自律の精神を養うという理念を広く普及させる”という意味の「権利自由、独立自治」を建学の精神として掲げ、自由と自治の精神を養うことを重視。近年は「『個』を強くする大学」というスローガンを掲げ、日々の教育に努めています。

advertisement

第2位:早稲田大学

 第2位は「早稲田大学」でした。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を建学の理念として掲げ、自由と多様性を重んじている大学です。勉強はもちろんスポーツや課外活動などに挑戦できる機会の提供にも努めており、多くの学生がボランティア活動に取り組んでいるのも特徴です。

 キャンパスは東京や埼玉、福岡などに置かれています。伝統を感じさせる落ち着いた雰囲気の早稲田キャンパスや、洗練されたデザインが特徴の所沢キャンパスや戸山キャンパスなど、キャンパスごとにさまざまな顔を見せてくれます。

画像は「早稲田大学」公式サイトより引用
advertisement

第1位:青山学院大学

 そして第1位は「青山学院大学」でした。自由かつ幅広い学問研究を通じて、自ら問題を発見・解決する力を持った人材の育成に努めている大学です。近年は地球社会共生学部やコミュニティ人間科学部といった学部を新設するなど、幅広いジャンルの学びを提供しています。

 キャンパスは東京や神奈川に置かれています。東京・渋谷の青山キャンパスには、ステンドグラスに彩られたエントランスが特徴的な15号館など、自然と趣にあふれる施設が数多くあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.