メディア

【ジュノンボーイ】1980~90年代グランプリ受賞者の人気ランキングTOP11! 第1位は柏原崇さん【人気投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 雑誌「JUNON」が主催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」は、読者の人気投票から選出された精鋭が最終審査に進出するシステムです。読者の支持からファイナリスト=ジュノンボーイが選ばれるため、受賞前から彼らにすでにファンがついていることも珍しくありません。

 ねとらぼ調査隊では、2021年7月12日~25日まで、1980年~90年代に同コンテストのグランプリ受賞者の人気投票を実施しました。今回は、投票で決定したランキングを発表します!

 今回の投票では、959票が集まりました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

advertisement

第9位:金田直

 第9位は、1998年受賞者の金田直さん。キリッとした精悍な顔立ちと、179cmの長身でファンを魅了しました。受賞後はドラマや舞台、CMなどで活躍。

advertisement

第9位:武田光兵

 同率第9位となった武田光兵さんは、1999年の受賞者です。可愛い系の爽やかな顔立ちで人気でしたが、「超星神グランセイザー」の出演を最後に惜しまれつつ芸能界を引退しました。

advertisement

第8位:稲葉俊明

 第8位の稲葉俊明さんは、1997年の受賞者です。整った顔立ちと健康的な笑顔が印象に残った人も多いですよね。

advertisement

第6位:黒田大地

 第6位は、1994年に受賞した黒田大地さんでした。ちょっといたずらっぽい笑顔が母性本能をくすぐります。受賞後はミュージシャンとして活躍した経歴も。

advertisement

第6位:松尾政寿

 同率第6位は、1996年受賞者の松尾政寿さん。受賞当時の短髪と、甘さと凛々しさが共存した顔立ちが初々しい印象でした。俳優活動を経た後、芸能界を引退しています。

advertisement

第5位:井澤健

 第5位は1995年受賞者の井澤健さんです。おしゃれなシティボーイ風の雰囲気が高い人気を誇りました。グランプリ受賞の翌年にドラマ「イグアナの娘」に出演以降、数々のドラマなどで活躍。現在はレストランを店長として切り盛りしているそうです。

advertisement

第4位:袴田吉彦

 袴田吉彦さんは、1991年の受賞者で第4位に入りました。受賞当時は切れ長の目が爽やかな顔立ちで、グランプリ受賞の翌年に映画の主役に抜擢され、その後は誰もが知るように人気俳優として大活躍しています。

advertisement

第3位:武田真治

 第3位にランクインしたのは、170票を獲得した1989年受賞者の武田真治さんでした。受賞当時からフェミニンな顔立ちで、1990年代を席巻した「フェミ男」の代表格に。現在は、鍛え上げられたボディやサックスの名手といったイメージが強いです。コメント欄では「ジュノンの知名度を上げた」との声が。

advertisement

第2位:葛山信吾

 1990年受賞者の葛山信吾さんは、179票で第2位となりました。受賞時は、キュートな犬歯が印象的な爽やか青年でした。受賞翌年から多数のドラマ・映画に出演し、「仮面ライダークウガ」の一条役で主婦たちのハートを鷲掴みに。コメント欄には「一条さんが今も大好き」とのラブコールがありました。

advertisement

第1位:柏原崇

 栄えある第1位は、482票と圧倒的な支持を得た柏原崇さんです。1993年に受賞しました。総投票数の実に過半数を得票した理由は、整ったスイートな顔立ちと、俳優として1990年代を席巻した経歴にあるのかもしれません。現在は中国で活躍しており、「演じている姿がまた見たい」「柏原さんを忘れないでいてくれているのが嬉しい」といった人も。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.