メディア

【人気投票結果】牛丼チェーン店で最も票を集めたのは? 1位は約50%が投票!!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

なか卯と東京チカラめし

 第4位だったなか卯は「うどん・親子丼」のイメージが強いのか、コメント欄での言及が多くありました。

 また、東京チカラめしは「近くにない」という言及があり、食べたことがないという人も多いようです。

advertisement

学生時代が影響?

 コメントでは「吉野家もすき家も美味しいけど、学生時代から慣れ親しんでいる松屋が一番」「学生時代から吉野家に通って30年」「すき家のBGMを聴くと、思春期を思い出します」などがありました。学生時代に通っていた思い出もあって、そのお店がお気に入りになる。これには共感する人も多いのではないでしょうか。

 店舗数が多いお店に票が集まるのは、こういった理由もあるのでしょう。

すき家の公式Twitterでも体験談が
advertisement

「その他」には神戸らんぷ亭や牛丼太郎、養老乃瀧など

 「その他」に投票してくれた人は、今はもうなくなってしまった「神戸らんぷ亭」や「牛丼太郎」といった名前をコメントしている人も。恥ずかしながら食べたことはありませんが、食べた人の心に残っている素敵な牛丼を提供していたのでしょう。ちなみに、東京都茗荷谷には運営会社と店名を変えた「丼太郎」があります。コメント欄には茗荷谷の「丼太郎」が好きだという声もありました。

 また、居酒屋として有名な「養老乃瀧」の名前も見られました。養老乃瀧には「養老牛丼」という1977年に生まれたメニューがあり、2000年代初頭に販売を終了しましたが、2016年に養老乃瀧グループ60周年の企画で復活。好評だったため2017年にグランドメニューに復活。6月5日にはとんかつ専門店「かつや」での養老牛丼の販売が始まりました。

かつやで牛丼を食べる日が来るとは……

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング