メディア

「ブレイクした女性タレント」ランキングTOP10! 1位は「古川琴音」さん【2021年上半期】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 タレントパワーについて定期調査を行っているアーキテクトが、2021年2月度と5月度の調査データを基に、「2021年上半期にブレイクした女性タレントランキング」を発表しました。

 「パワースコア」とは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出したもの。このランキングは、2021年2月・5月の調査で認知度とパワースコアの上昇率ランキングで上位に入ったタレントの中から、世代別上昇率やメディア出演増加などの各種データ、「今年の上半期にブレイクしたか」という“新鮮度”などを加味して順位付けを行っています。

 2021年上半期に大きく知名度を伸ばした女性タレントは誰だったのか、結果を見ていきましょう。

画像は「その恋もう少しあたためますか 公式サイト」より引用
advertisement

第3位:南沙良

 第3位は、南沙良さんでした。2014年から2019年まで雑誌『nicola』で専属モデルを務めており、2017年からは女優としても活動中。2018年に初主演を果たした映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」では、吃音症の女子高生を演じ、「第61回ブルーリボン賞新人賞」などさまざまな賞を受賞しています。

 2021年放送の「ドラゴン桜 第2シリーズ」で、東大受験に挑戦する生徒役として出演したことで、さらに幅広い層から注目を集めました。2022年には大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演予定となっています。

advertisement

第2位:松本まりか

 第2位は、松本まりかさん。2000年のデビュー以来、数々のドラマや映画に出演しており、2018年のドラマ「ホリデイラブ」で演じた主人公の夫を奪おうとする、あざとかわいい浮気相手役がハマリ役だと話題に。以降はバラエティ番組などにも出演するようになり、より注目を集めるようになりました。

 2021年は「教場II」「最高のオバハン 中島ハルコ」「向こうの果て」といったドラマに出演。4月には、情報番組「めざましテレビ」のマンスリープレゼンターを務めるなど、さまざまなジャンルで活躍しています。

advertisement

第1位:古川琴音

 そして第1位は、古川琴音さんでした! 2018年に女優デビューを果たした古川さんは、NHKの朝ドラ「エール」や2020年放送の「この恋あたためますか」、そのスピンオフドラマとなる「その恋もう少しあたためますか」など、数々の作品で活躍しています。

 2021年は、4月から6月まで放送されたドラマ「コントが始まる」で、有村架純さん演じる姉を支える妹役として出演し、その存在感を発揮。また、電子書籍サイト「Renta!」のCMではロバートの秋山竜次さんと共演したり、映画「花束みたいな恋をした」に出演したりしたことで、知名度が向上しました。5月度の調査では、認知度上昇ランキングで女優2位を獲得するなど、多くの人から注目を集める存在となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.