メディア

「低価格の焼き鳥屋」人気ランキングTOP8! 第1位は「やきとりの名門 秋吉」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 お腹いっぱい焼き鳥を食べたい時に行きたいお店といえば、全国各地で展開されている「低価格焼き鳥屋」。ねとらぼ調査隊では、2021年8月5日から8月11日まで、「あなたが好きな低価格焼き鳥屋は?」という人気投票を行いました。

 今回の投票総数は計276票となりました。投票にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!  どの焼き鳥屋が人気を集めていたのか、結果を見ていきましょう。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第8位:鳥二郎

 第8位は、鳥取県の銘柄鶏「大山どり」を使用した焼き鳥が人気の「鳥二郎」。クセがなくさっぱりとした味わいの大山どりと、しょうゆベースの特製ダレの相性は抜群です。また塩麹にじっくりと漬け込んだ鶏むね肉を使用したジューシーなからあげなど、鶏を使ったさまざまな料理を楽しむことができます。

advertisement

第7位:やきとり一番

 第7位は、京都・大阪を中心に全国展開を行っている「やきとり一番」でした。鶏肉には兵庫県の限定農場で育てたこだわりの「但馬のすこやかどり」を使用。鶏の健康管理をしっかり行うことで、臭いの少ないおいしい鶏肉を提供しています。定番のネギと鶏の「はさみ」から、お酒によく合う「玉ひも」など、希少な部位も食べられるほか、串焼きメニュー以外は各店舗でオリジナルのメニューを多く提供しているため、お店ごとに違った味を楽しめます。

「やきとり一番」公式サイトより引用
advertisement

第6位:やきとり家 すみれ

 第6位は、大山どりを堪能できる「やきとり家 すみれ」です。焼き鳥はもちろん、からあげやよだれ鶏など、さまざまなメニュー展開を行っています。人気メニューは大山どりのレバーを1羽分使用した「王様レバー」で、その重さは約60gと食べ応えがあります。テイクアウトメニューにも力を入れており、焼き鳥やお惣菜は家飲みのおつまみにもピッタリです。

advertisement

第5位:とり鉄

 第5位となったのは「とり鉄」。焼き鳥居酒屋という形式で展開しているチェーン店で、居酒屋ならではのお酒にぴったりな鶏料理が勢ぞろいしています。鶏料理にはとり鉄オリジナル鶏の「総州 紅楽美」を使用しており、きめ細かく歯ごたえのある肉質と、ぎゅっと詰まったうま味を存分に堪能できます。烏骨鶏卵を使用したトロトロぷりんは、食後のデザートにおすすめ!

advertisement

第4位:串鳥

 第4位は、北海道を中心に店舗展開を行っている「串鳥」でした。1980年に1号店がオープンした歴史あるお店で、串焼きは炭火で焼いて提供。鶏はもちろん豚や野菜、牛タンも味わうことができます。北海道の一部のスーパーでも購入することができ、食べたくなった時には気軽においしい焼き鳥を味わえるのはうれしいですよね。

advertisement

第3位:やきとり大吉

 第3位は、創業以来約40年引き継がれている伝承のタレが自慢の「やきとり大吉」です。焼き鳥をはじめとする串物は120円~180円(税別)とリーズナブルで、ついついたくさん食べてしまいますよね。また、たまねぎやナスチーズ、しいたけなど素材の味が楽しめるやき野菜や、ご飯に焼き鳥とたっぷりのタレをかけた「大吉丼」も名物です。

「やきとり大吉」公式サイトより引用
advertisement

第2位:鳥貴族

 第2位は、298円(税別)均一の低価格で高い人気を誇る「鳥貴族」でした。東京・大阪・名古屋を中心に店舗を広げており、鮮度抜群の国産鶏肉をお店で串打ちして提供しています。また2021年の7月から9月までは「白姫えび」の串焼きが食べられるなど、チェーン店ならではのさまざまなメニューを楽しむことができます。

advertisement

第1位:やきとりの名門 秋吉

 第1位は「おふくろの味」を追求している「やきとりの名門 秋吉」でした。福井県に本社を持つチェーン店で、厳選したメス鶏だけを使用した、ジューシーな「純けい」という串焼きが人気メニュー。豚足や牛みのなど、他の焼き鳥屋チェーン店ではなかなか食べられないメニューも取り扱っています。

画像は「やきとりの名門 秋吉」より引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.