メディア

【すき家】「牛丼メニュー」カロリーランキングTOP16! 1位は「とろ〜り3種のチーズ牛丼」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 安い・早い・おいしい、そしてエネルギーもしっかり補給できる牛丼。近年は各社さまざまなメニューを開発し、味のバリエーションでも競い合っています。そんな牛丼ですが、各メニューのカロリーはどれほどあるのでしょうか。

 そこで今回は、大手牛丼チェーンの「すき家」で提供している牛丼メニューのカロリーを、ランキング形式で見ていきましょう。対象となるのは、公式サイトで「牛丼メニュー」として紹介されている単品の牛丼16品。セットメニューや期間限定のメニューは除いています。また、通常の牛丼メニューの場合は「並盛」、ごはんの代わりに豆腐を使用した牛丼ライトの場合は「お肉並盛」のカロリーを参照しています。

(出典:すき家

画像は「すき家」公式サイトより
advertisement

第3位:高菜明太マヨ牛丼

 第3位は「高菜明太マヨ牛丼」です。カロリーは並盛で836kcalとなっています。

 牛丼の上に、おにぎりの具などでも人気の高菜漬けを乗せ、さらに明太マヨをたっぷりとかけた一品。シャキシャキとした高菜の歯ごたえと、クリーミーな明太マヨの相性は抜群で、ほどよい辛味を味わえます。過去に一度姿を消してしまったものの、多数の要望により復活した経緯のある人気メニューです。

 「すき家メニュー 栄養成分一覧表」によると、単品のトッピングとして提供されている「高菜明太マヨ」のカロリーは103kcalとなっており、そのカロリーの高さがうかがえます。

advertisement

第2位:ねぎ玉牛丼

 第2位は「ねぎ玉牛丼」。カロリーは並盛で843kcalです。

 シャキシャキとした食感がたまらないたっぷりの青ねぎと、ピリ辛のコチュジャンだれ、そして別添えで提供される生卵のハーモニーが楽しめる「ねぎ玉牛丼」。一見するとさほど高カロリーには見えませんが、「すき家メニュー 栄養成分一覧表」によると、トッピングとして提供されている単品の卵は84kcal、青ねぎが9kcal、コチュジャンだれが17kcalとなっており、卵が全体のカロリーを押し上げているようです。

advertisement

第1位:とろ〜り3種のチーズ牛丼

 そして第1位は、「とろ〜り3種のチーズ牛丼」でした。カロリーは並盛で911kcalとなっています。

 レッドチェダーとエグモント、モッツァレラと3種類のチーズがとけあうクリーミーなソースと、甘辛い牛肉とのハーモニーが楽しめる一品。テイクアウトした場合はそのまま食べてもおいしいですが、とろけるチーズと組み合わせた「とろ~り3種のチーズドリア」というアレンジメニューも公式サイトで紹介されており、こちらも一度は試してみたい味となっています。

 「すき家メニュー 栄養成分一覧表」では、「3種チーズ」のカロリーは178kcalと記載されています。また、脂質が13.4gと他のトッピングに比べて高いことも特徴です。ちなみに最も大きなメガ盛サイズともなると、1636kcalとかなりの高カロリーになります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.