メディア

「安田顕」出演ドラマであなたが好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 演じる役柄により、がらりと雰囲気を変えてしまうカメレオン俳優として名高い安田顕さん。数々のドラマに出演し、バイプレーヤーとして名演技を披露し続けており、その高い演技力と独特の雰囲気で、多くの人を魅了しています。

 現在もテレビ東京ほかで放送中の「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」に出演中の安田さんですが、今回は「あなたが好きな安田顕さん出演ドラマは?」というアンケートを実施します。安田さんが出演してきたドラマの中で、好きな作品を教えてください! それではまず投票対象の中から、4本のドラマを紹介します。

advertisement

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜シリーズ

 特殊能力・SPECを持った犯人と刑事との戦いを描いたドラマで、2010年の放送開始以来、現在でも高い人気を誇り続けている作品・SPECシリーズ。安田さんは、警察病院の医師であり他人を自由に病気にすることができるSPECホルダーを演じていましたね。物腰は穏やかで人当たりはよいものの、自ら難病に侵された患者を作り出しているという本性を現した際には、視聴者に強い印象を与えました。

画像はTBSテレビ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」公式サイトより引用
advertisement

アオイホノオ

 漫画家・島本和彦さんの自伝的な漫画『アオイホノオ』が原作のドラマです。安田さんは本作の中で、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の監督などで有名な庵野秀明さんをモチーフとした「庵野ヒデアキ」を演じました。全体的にコメディタッチな作風ですが、登場人物の特撮や漫画、アニメにかける熱意は存分に伝わる作りのドラマです。

画像はテレビ東京「アオイホノオ」公式サイトより引用
advertisement

下町ロケットシリーズ

 下町の工場「佃製作所」が数々の危機を乗り越え、ロケットのエンジン部品をはじめとする製品開発に奮闘するドラマ、下町ロケットシリーズ。「半沢直樹」の原作者として有名な池井戸潤さんの小説『下町ロケット』が原作で、2015年に第1シーズンが、2018年に第2シーズン、さらに2019年にスペシャルドラマがTBS系で放送されました。

 安田さんは、主人公の片腕ともいえる技術開発部の部長である山崎光彦を好演。主人公・佃航平と固く結ばれた信頼関係はとても見応えがありましたね。

画像はTBSテレビ「下町ロケット」公式サイトより引用
advertisement

アリバイ崩し承ります

 時計店を切り盛りする主人公・美谷時乃と、彼女の協力を得て事件を解決する刑事・察時美幸の一風変わったバディもののミステリードラマ「アリバイ崩し承ります」。安田さん演じる察時美幸は準主役という立場で、主人公にも負けない活躍をします。時乃が謎を解き、察時が「後悔しても時は戻せないんだ」の決めゼリフとともに犯人を逮捕するのがお約束でした。

テレビ朝日「アリバイ崩し承ります」公式サイト
advertisement

あなたが好きな安田顕さん出演ドラマは?

 安田顕さんが出演したドラマの中から、4つを紹介しました。投票対象には86作品を用意していますが、選択肢に好きなドラマがない場合は「その他」を選択のうえコメント欄に作品名をお書きください。それでは投票お待ちしています!

好きな安田顕さん出演ドラマは?
合計:637票
実施期間:2021/10/27〜2021/11/03
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング