メディア

声優「肝付兼太」さんが演じたテレビアニメのキャラクターといえば誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本のアニメ創世記から活動し始め、これまでに数多くのキャラクターを演じてきた肝付兼太さん。多くの有名なアニメに出演された名声優で、中には「肝付兼太さんのキャラクターはこれだ!」と思い入れのある人も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は「声優『肝付兼太』さんが演じたテレビアニメのキャラクターといえば?」というアンケートを実施します。あなたの心に残っているキャラクターにぜひ、ご投票ください!

 それではまず投票対象の中から、4人のキャラクターを紹介します。

画像は「株式会社81プロデュース」より引用
advertisement

骨川スネ夫(ドラえもん)

 骨川スネ夫は、国民的アニメ「ドラえもん」に登場するキャラクター。父親が会社社長のため家庭は裕福で、たびたび自慢話をしたりジャイアンと共にのび太をいじめることも。極度のマザコンであり、危機的状況に陥ると「ママー!」と大声で叫ぶシーンがおなじみですね。のび太やジャイアンと険悪な雰囲気になることもありますが、なんだかんだで2人とは仲の良い友人で憎めないキャラクターです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

車掌(銀河鉄道999)

 車掌は「銀河鉄道999」に登場するキャラクターで、銀河鉄道株式会社の職員。性格は知的で親しみやすく、非常に真面目で規則に忠実。争いごとは好まない傾向ですが、規則に従わないものは殴ったりする非情さも持っています。登場当初は、無断で乗車したり暴れだす客を宇宙空間へ放り出すといったシーンも。物語が進むにつれて親交が深まり、鉄郎やメーテルがピンチの時には規則を無視して助けたりするようになりましたね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

イヤミ(おそ松くん)

 イヤミは「おそ松くん」に登場するキャラクターで、名前の通り嫌味な男性。やせ型で出っ歯と、顎まで伸ばした長い髪を内巻きにした独特の容姿が印象的です。職業はさまざまで、学校の教師や会社員、あらゆるインチキ商売、時にはコソ泥として登場し悪事を働くことも。一方で、捨て子を拾ったチビ太に布団やミルクなどを差し入れたり、新聞配達でお金を貯めているハタ坊にステレオを買ったりする優しい一面も見せました。

画像は「赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!」より引用
advertisement

和尚(炎の闘球児 ドッジ弾平)

 和尚は「炎の闘球児 ドッジ弾平」に登場するキャラクター。闘久寺の住職で、主人公「一撃弾平」の祖父です。弾平が1年生の時に練習試合を行った土佐アタッカーズの監督・坂本龍之進の知り合い。弾平を陰から応援していました。

advertisement

アンケート:声優「肝付兼太」さんが演じたテレビアニメのキャラクターといえば?

 肝付兼太さんが演じたキャラクター4人を紹介しました。投票対象は、全部で64のキャラクターとなります。選択肢にないキャラが好きな人は「その他」への投票と、コメントにてキャラクター名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング