メディア

【布袋寅泰】シングル曲人気ランキングTOP37! 第1位は「POISON」に決定【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 伝説のバンド「BOØWY」のギタリストとしてデビューを飾った布袋寅泰さん。ソロとしても、数々のヒット曲を世に送り出してきました。東京パラリンピックの開会式では、全盲のギタリスト・田川ヒロアキさんらと迫力ある演奏を披露し見る人を大いに楽しませてくれました。

 そんな布袋寅泰さんについて、ねとらぼ調査隊では8月14日から8月21日まで「布袋寅泰のシングル曲で好きなのはどれ?」というアンケートを実施していました。今回のアンケートでは、総数2337票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「布袋寅泰」公式Instagramより引用
advertisement

第10位:NOCTURNE No.9

画像は「Amazon.co.jp」より引用
NOCTURNE No.9"

NOCTURNE No.9

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第10位は「NOCTURNE No.9」でした。得票数は94票、得票率は4%となっています。

 「NOCTURNE No.9」は、2003年8月にリリースされた25thシングルです。9thアルバム「DOBERMAN」の先行シングルで、鋭いギターサウンドとエネルギッシュなサウンドが魅力。イントロのカッコよさに酔いしれた人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第9位:YOU

画像は「Amazon.co.jp」より引用
YOU"

YOU

500円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は「YOU」でした。得票数は100票、得票率は4.3%となっています。

 「YOU」は、1991年12月にリリースされた4thシングルです。2ndアルバム「GUITARHYTHM II」からシングルカットされた楽曲で、布袋さんのメロディセンスが光るラブソングです。

advertisement

第8位:DANCING WITH THE MOONLIGHT

画像は「Amazon.co.jp」より引用
DANCING WITH THE MOONLIGHT"

DANCING WITH THE MOONLIGHT

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は「DANCING WITH THE MOONLIGHT」でした。得票数は101票、得票率は4.3%となっています。

 「DANCING WITH THE MOONLIGHT」は、1989年4月にイギリス限定でリリースされた記念すべきソロ1stシングル。国内盤では1988年10月にリリースされたソロ1stアルバム「GUITARHYTHM」に収録されています。

advertisement

第7位:ラストシーン

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ラスト・シーン"

ラスト・シーン

布袋寅泰
593円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は「ラストシーン」でした。得票数は112票、得票率は4.8%となっています。

 「ラストシーン」は、1996年1月にリリースされた11thシングルです。5thアルバム「King & Queen」の先行シングルで、さびしさを抑えて前向きに別れる2人を描いた歌詞が印象的な楽曲。後に大橋トリオさんがカバーしました。

advertisement

第6位:スリル

画像は「Amazon.co.jp」より引用
スリル"

スリル

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は「スリル」でした。得票数は135票、得票率は5.8%となっています。

 「スリル」は、1995年10月にリリースされた10thシングルです。「Baby Baby Baby…」と連呼するサビの歌詞とビートが心地よい1曲。イントロからいきなり最高潮を迎えるメロディーが印象的で、カラオケで歌うと盛り上がりますよね。お笑い芸人の江頭2:50さんが、自身の登場シーンで使用していることでも有名です。

advertisement

第5位:バンビーナ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
バンビーナ"

バンビーナ

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は「バンビーナ」でした。得票数は137票、得票率は5.9%となっています。

 「バンビーナ」は、1999年4月にリリースされた18thのシングルです。ポップなメロディーで、聞いているだけで元気が出るような1曲です。

 MVでは、布袋さんはギターを弾くだけでなく、縫い針への糸通しに挑戦したり、ポンポンを持っておどけたりと、いろいろな顔を見せてくれました。

advertisement

第4位:さらば青春の光

画像は「Amazon.co.jp」より引用
さらば青春の光 (Single Version)"

さらば青春の光 (Single Version)

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は「さらば青春の光」でした。得票数は174票、得票率は7.4%となっています。

 「さらば青春の光」は1993年7月にリリースされた6thシングルで、TBS系ドラマ「課長サンの厄年」の主題歌に起用されました。当初この楽曲の依頼があった際に布袋さんはロンドンへ渡るため断る予定でしたが、敬愛する萩原健一さんが主演とのことで急遽承諾したというエピソードが有名です。

advertisement

第3位:LONELY★WILD

画像は「Amazon.co.jp」より引用
LONELY★WILD (Single Version)"

LONELY★WILD (Single Version)

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「LONELY★WILD」でした。得票数は178票、得票率は7.6%となっています。

 「LONELY★WILD」は、1992年7月にリリースされた5thシングルです。3rdアルバム「GUITARHYTHM III」の先行シングルで、三貴「ブティックJOY」のCMソングとして起用されました。ファンには「俺たちのテーマソング」でおなじみですね。

advertisement

第2位:サレンダー

画像は「Amazon.co.jp」より引用
サレンダー (Single Version)"

サレンダー (Single Version)

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「サレンダー」でした。得票数は203票、得票率は8.7%となっています。

 「サレンダー」は、1994年3月にリリースされた7thシングルです。4thアルバム「GUITARHYTHM IV」の先行シングルで、資生堂のCMソングとして起用されました。心に染みるような繊細なロックで、コメント欄には「当時色々悩んでいたとき『サレンダー』聞いてスカッとしたね」という声が寄せられていました。

advertisement

第1位:POISON

画像は「Amazon.co.jp」より引用
POISON"

POISON

250円(11/28 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「POISON」でした。得票数は406票、得票率は17.4%となっています。

 「POISON」は、1995年1月にリリースされた9thシングルです。「LONELY★WILD」と同じく三貴「ブティックJOY」CMソングとして起用された楽曲で、オリコンのシングル売上ランキングでは第1位となっています。

 ワイルドで力強さを感じるイントロから、メロディアスに歌い上げるサビなど布袋さんの魅力が詰まった一曲。コメントでは「部活をしていた時に先輩たちのあいだで大人気でした」「布袋寅泰といえば『POISON』だよ」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.