メディア

「三浦春馬」出演ドラマで好きな作品はなに?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 子役として幼い頃からスポットライトを浴び、ドラマや映画、舞台など幅広い分野で活躍してきた三浦春馬さん。その演技力や表現力、雰囲気あるたたずまいは多くの人を魅了し、2021年8月にねとらぼ調査隊で行った「『2010年代の月9ドラマ』好きな男性主演俳優ランキング」でも見事1位に輝きました。

 そこで今回は「『三浦春馬』出演ドラマで好きな作品は?」というテーマで人気投票を実施します。あなたの印象に残っている作品を教えてください。それではまず、出演作から一部の作品を紹介します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Fight for your heart 通常盤 CD"

Fight for your heart 通常盤 CD

三浦春馬
1,188円(05/25 03:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

14才の母

 「14才の母」は、2006年に日本テレビ系で放送されたドラマ。主演を務めたのは志田未来さんで、タイトルの通り14才で妊娠・出産を経験する中学2年生を演じ、その衝撃的なテーマもあり大きな話題となりました。

 三浦さんの役は、志田さん演じる主人公・一ノ瀬未希の彼氏で、生まれてくる子どもの父親でもある中学3年生の桐野智志。事業を営む母親に育てられ、1度は恋人が妊娠したという事実から目を背けようとしますが、やがて現実を受け入れて成長していく少年を繊細に演じていました。まだ初々しさの残る三浦さんの姿が印象的な作品です。

advertisement

ブラッディ・マンデイ シリーズ

 「ブラッディ・マンデイ」は『週刊少年マガジン』で連載されていた同名漫画を原作としたテレビドラマシリーズ。2008年にシーズン1、2010年にシーズン2が放送されました。三浦さんにとっては、初の単独主演作でもあります。

 この作品で三浦さんが演じたのは、高校生ながら天才ハッカーの名をほしいままにするファルコンこと高木藤丸。ウイルスなどによる大規模テロを防ぐために、父親が勤める警察庁公安特殊三課(THIRD-i)と協力し、その頭脳を駆使して立ち向かっていくというハードなストーリーで、1話からぐいぐい引き込まれましたよね。親友の九条音弥を演じた佐藤健さんとのコンビも息ピッタリでした。

advertisement

大切なことはすべて君が教えてくれた

画像は「Amazon.co.jp」より引用
大切なことはすべて君が教えてくれた [DVD]"

大切なことはすべて君が教えてくれた [DVD]

戸田恵梨香, 三浦春馬, 武井咲, 篠田麻里子(AKB48)
16,736円(05/25 03:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2011年にフジテレビ系で月9ドラマとして放送されたのが、「大切なことはすべて君が教えてくれた」。戸田恵梨香さんとダブル主演を務めた作品です。

 婚約中の教師カップルとコンプレックスを抱える女子生徒を主軸に「愛の本質」を問う物語で、三浦さんが演じたのは女子生徒と過ちを犯してしまう高校教師・柏木修二。優柔不断で受け身だった修二が、ストーリーが進むにつれ成長し、婚約者や女子生徒としっかり向き合っていく姿を、三浦さんは見事に表現していましたよね。「『2010年代の月9ドラマ』好きな男性主演俳優ランキング」に寄せられた回答者からのコメントでは、三浦さんの才能と存在感に圧倒されたという声が多数寄せられていました。

advertisement

ラスト♡シンデレラ

 「ラスト♡シンデレラ」は、アラフォーの女性と一回り以上年下の男性が織りなす胸キュン年の差ラブコメディ。フジテレビ系列で、2013年に放送されました。

 自身のオヤジ化に悩むアラフォー美容師を篠原涼子さんが演じ、三浦さんはその恋の相手となる24才のBMXライダーという役で出演。大人の恋をテーマにした作品らしいリアルでセクシーなシーンも多く、三浦さんの色気にくぎ付けになった人も多いのではないでしょうか。

advertisement

あなたが一番好きな三浦春馬さん出演のドラマは?

 三浦さんがこれまで出演してきたドラマから、4本を紹介しました。このほかにも、NHK大河ドラマの「おんな城主 直虎」や、「サムライ・ハイスクール」「僕のいた時間」など、数々のドラマでその存在感を発揮していましたよね。

 今回のアンケートでは、三浦さんがこれまで出演してきたドラマから、26作品を選択肢にピックアップ。選択肢にない作品に投票したい場合は、「その他」を選んでからコメント欄で作品名を教えてください。投票と共に、作品へのコメントもお待ちしています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.