メディア

「災害に強いと思う東京23区」ランキングTOP23! 1位は「目黒区」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 注文住宅の基礎知識や全国のハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア 「おうちパレット」が、「東京23区の住みやすさ」に関する調査を23区在住の男女に行い、その結果を発表しました。治安の良さや交通利便性など、さまざな観点から行われたランキングの中から、今回は「自然災害の安全性ランキング」を紹介します。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:世田谷区

画像は「写真AC」より引用

 第3位は世田谷区でした。安全性の評価は10点満点中8.08点。世田谷区には、海抜高度が高く起伏が少ない住宅地盤に適したエリアも多く存在します。

 また、区では災害に強い建物づくりを目指して、建築物の不燃化や土砂災害対策などへの支援を行っているほか、災害発生時の救命活動や支援物資輸送に重要な役割を持つ道路を守るため、沿道建築物の耐震化にも取り組んでいます。

advertisement

第2位:渋谷区

画像は「写真AC」より引用

 第2位は渋谷区で、安全性の評価は8.50点でした。ゲリラ豪雨時に都市型水害が起きやすい地形ではありますが、大規模建造物や渋谷駅の地下に雨水貯留槽を設置するなど、水害に強い街づくりを進めています。

 また、老朽化した駅舎の建て替えや再開発事業を通じて耐震性の向上をはかったり、帰宅困難者を受け入れるための施設整備を進めたりと、災害が起きても被害を軽減するための取り組みを進めています。

advertisement

第1位:目黒区

画像は「写真AC」より引用

 第1位は目黒区でした。安全性の評価は9.0点と唯一の9点台。閑静な住宅街が多い目黒区は、高いビルが比較的少ない分、地震が起きても上から物が落ちてくるリスクが少ないのも要因の一つです。

 また、海から離れているため、津波の心配も少なめ。豪雨が続いた場合には目黒川が氾濫する恐れもありますが、東京都が今後30年かけて治水事業を進めていく計画を立てています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.