メディア

【マクドナルド】あなたが復活してほしいと思うマックシェイクはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マクドナルドの人気サイドメニューのひとつ「マックシェイク」。ジュースともアイスとも違う、クリーミーな食感をストローで楽しめるひんやりスイーツで、特に夏になると食べたくなる人は多いでしょう。2022年現在、日本のマクドナルドでは「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」が常時販売されていますが、これまで期間限定としてさまざまなフレーバーが登場しました。

 そこで今回は、「復活してほしいマックシェイク」というテーマでアンケートを行います! オリジナルフレーバーやコラボ商品など、みなさんの印象に残っているマックシェイクに投票してください。まずは、過去に発売された期間限定のマックシェイクから3商品を紹介します。

advertisement

バナナ

 「バナナ」は、バナナの優しく程よい甘さと、マックシェイク独自のクリーミーな舌触りが絶妙にマッチしたフレーバーです。1981年にマックシェイク初の期間限定商品として登場して以来、断続的に夏の限定としてたびたび販売されていました。

 2020年にはイルミネーション社の大人気キャラクター「ミニオンズ」とのコラボレーションが企画され、2020年7月17日から8月中旬までの期間限定で販売されました。Sサイズのパッケージには、ボブやケビン、スチュアートといったミニオンズのキャラが数量限定でデザインされており、見た目でも楽しめる工夫がなされていました。

advertisement

もも(ピーチ)

 ももの爽やかな甘さと甘酸っぱい香りと、マックシェイクの滑らかな舌触りが一緒に楽しめるフレーバー「もも(ピーチ)」。1998年には「もも味+ピーチソース」、2018年には「もも3種入れちゃいました」というように、さまざまなバリエーションで何度も期間限定販売されています。

 夏の定番として、「もも」フレーバーを楽しみに待っている人は多いのではないでしょうか。はたしてこの夏はどんな「もも」が登場するでしょう。

advertisement

ミルキー

 「マックシェイク ミルキーのままの味」は、2021年の4月21日から期間限定販売された、マクドナルドと不二家の初コラボ商品です。2021年に発売70周年を迎えた、不二家の人気ロングセラー商品「ミルキー」のまろやかな甘みと、マックシェイクのクリーミーさが見事に融合していました。

 「ミルキーはママの味」の定番フレーズにかけた名前のとおり、再現度の高い味わいは不二家のお墨付きです。また、数量限定でペコちゃんのかわいいオリジナルカップも楽しめました。

advertisement

あなたが復活してほしいと思う「マックシェイク」は?

 選択肢には、これまで期間限定で販売されたマックシェイクから、主だった23のフレーバーを挙げています。このほかにもさまざまなアレンジバージョンがあるため、リストにない味に投票したい人は、「その他」を選択した上でコメント欄への記入をお願いします。それでは、たくさんの方のご参加とコメントをお待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.