メディア

【プログラミング】開発者が好きなスキルランキングTOP38! 1位は「Rust」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 現在、プログラミング言語やマークアップ言語など、世界にはたくさんの開発スキルが存在し、それぞれ異なった特徴を持っています。今回は、プログラマー向けのQ&Aサイト「Stack Overflow」が発表したデータをもとに、「開発者が好きな開発スキルランキング」を紹介します。このランキングは、過去1年間に使用したスキルを来年も使用したいという人の割合で順位づけされています。

(出典:Stack Overflow「2021 Developer Survey」

advertisement

第3位:TypeScript(72.73%)

 第3位は「TypeScript」。開発者の72.73%が来年も使いたいと回答しました。

 TypeScriptはMicrosoftが開発したプログラミング言語で、JavaScriptで大規模アプリケーション開発をする上での欠点を補うために作られました。近年、需要が拡大しており、2017年にはGoogleが社内の標準開発言語に採用すると発表。今後のさらなる普及が見込まれています。

advertisement

第2位:Clojure(81.12%)

画像は「Amazon.co.jp」より

 第2位は「Clojure」。開発者の81.12%が来年も使いたいと回答しました。

 Clojureは関数型の汎用プログラミング言語で、LISP系の言語の1つにあたります。シンプルで実用的なのが強みで、ライブラリが豊富という特徴もあります。JavaVMで動作し、Javaと連携して開発できるのも大きなポイントです。Stack Overflowが発表した「稼げる開発スキルランキング」では、1位に輝いています。

advertisement

第1位:Rust(86.98%)

画像は「Amazon.co.jp」より

 第1位は「Rust」でした。開発者の86.98%が来年も使いたいと回答しました。

 Rustは、Webブラウザ「Firefox」で有名なMozillaが支援しているオープンソースのプログラミング言語です。プログラミング言語としては後発ながら、2019年にはMicrosoftがWindows OSのコンポーネントの一部をRustで開発していることを公表。2021年4月には、GoogleがAndroid OSなどの開発でRustを採用すると発表するなど、注目が集まっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.