メディア

【福しん】一番好きな麺類メニューは? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 目を引くブルーの看板と、店名の横に描かれた味のあるイラストが目印のラーメンチェーン「福しん」。都内に33店舗(2021年時点)店舗展開する「福しん」は、国産野菜を使用したジューシーな餃子や丁寧なレシピで作られるチャーハン、そしてスープから麺、チャーシューまで自社工場で作っているこだわりのラーメンが自慢です。

 今回はそんな「福しん」の麺類メニューの人気投票を行います! 看板メニューの「手もみラーメン」から塩・味噌・野菜タンメン・チャーシューメンなど、“街の中華料理屋さん”と呼びたくなるような、ほっとするビジュアルの麺類の中から、あなたの1番のお気に入りを教えてください。まずは、編集部がピックアップした3つの麺類メニューの紹介です。

advertisement

手もみラーメン(醤油)

 まず紹介するのは看板メニューの「手もみラーメン(醤油)」。1杯390円というリーズナブルな値段や、醤油スープにチャーシュー、焼きのり、ネギ、メンマという王道のトッピングが昔ながらのラーメンを思わせます。

 7時間じっくりと煮込んだこだわりのスープや、つるっと喉ごしのよい麺は、いつ食べてもおいしい王道の味わい。手ごろな値段なので、「小腹がすいたな」というときの軽食としてもおすすめです。

advertisement

みそラーメン

 もやし、ニラ、豚ひき肉がトッピングされた味噌ラーメンは、くどすぎずちょうどいい濃さのスープが特徴。スープとひき肉のうまみを吸ったもやしと麺が味わい深く、わしわしと食べられます。560円という手ごろな値段も魅力の、お腹がホッと温まる一品です。

advertisement

野菜タンメン

 最後に紹介するのは、野菜をたくさん取りたい方におすすめの野菜タンメン。キャベツやニンジン、キクラゲ、玉ねぎなど炒めた野菜がどっさり乗っています。彩りをさらにプラスする、赤いクコの実もよいアクセント。野菜がたっぷり入って500円というコストパフォーマンスの高さでも評判の一品です。

 さらにがっつり野菜が食べたいという方には、プラス120円で食べられるダブル野菜タンメンもおすすめですよ。

advertisement

あなたが一番好きな「福しん」の麺類メニューは?

 以上、「福しん」の人気麺類メニューのご紹介でした。それでは投票に移ります! あなたが一番好きな「福しん」の麺類メニューを、以下の選択肢から選んでください。「暑い日は絶対これを食べる!」「卓上にあるこの調味料との組み合わせが一番おすすめ!」など、こだわりの食べ方はぜひコメントで教えてくださいね。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.