メディア

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の登場キャラであなたが好きなのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガンダムシリーズのOVA第2作「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」。この作品は、ファーストガンダムで描かれた1年戦争終結から3年後を舞台に、ファーストと「機動戦士Zガンダム」との間を埋める物語として制作されました。本作で描かれた重厚なストーリーや、ミリタリーテイストの濃い描写、モビルスーツの造形などは、後のシリーズにもさまざまな影響を与えています。

 そこで今回は、「『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の登場キャラであなたが好きなのは?」というアンケートを実施します。他のシリーズに負けず劣らず個性の強いキャラクターが数多くいる「0083」の中で、あなたのお気に入りのキャラを教えてください! それではまず、登場キャラクターから3人をピックアップして紹介します。

advertisement

コウ・ウラキ

コウ・ウラキ
画像は「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 コウ・ウラキは、地球連邦軍の士官で本作の主人公です。連邦軍のトリントン基地にてテストパイロットを務めていましたが、ジオン軍残党による新型ガンダム強奪作戦に際し、成り行きでガンダム試作1号機(GP-01)のパイロットに。その後、奪われた試作2号機の追撃作戦に参加し、 強襲揚陸艦アルビオンの正規クルーとなります。

 最初は実戦経験もなく、相対したガトーに「未熟」と言われてしまうほどでしたが、数々の戦闘を経験するにつれ一人前の“男”として成長していきます。しかし、ニンジンが苦手という子どもっぽいところも。

advertisement

アナベル・ガトー

アナベル・ガトー
画像は「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 アナベル・ガトーは、ジオン軍の残党勢力であるデラーズ・フリートに所属する軍人です。「ソロモンの悪夢」の異名を持つエースパイロットにして、戦史の教本に名前が載るほどの存在。仁義に厚く、部下からも高い信頼を得ています。しかし、理想や美意識が強すぎるあまり、自分の価値観に相容れないものに強い嫌悪感を示す一面も。

 核兵器が搭載されたガンダム試作2号機を強奪したガトーは、観艦式のために集まっていた連邦軍艦隊を壊滅。その後、地球に対するコロニー落とし「星の屑作戦」を遂行させるため、コウやアルビオンのクルーたちの前に立ちはだかります。

advertisement

ニナ・パープルトン

ニナ・パープルトン
画像は「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 ニナ・パープルトンは、MSの開発・製造などを行うアナハイム・エレクトロニクスのフォン・ブラウン支社に勤める社員で、本作のヒロインです。ガンダム試作1号機や試作2号機を担当する専属のシステムエンジニアで、ガンダムに対しては人一倍強い思い入れを持っています。

 気が強く、良くも悪くもマイペースな性格。コウとは、当初は険悪な仲だったものの、ガンダムパイロットとしての資質も含めて次第に好意をもつようになります。しかし、実はガトーとも交際していた過去を持っており、そのことが彼らの間に複雑な人間模様を描き出す要因の一つとなっています。

advertisement

まとめ

 ここまで、主な登場キャラクターから3人を紹介しました。なお、選択肢には、45人のキャラクターを用意していますが、もしも選択肢にないキャラに投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に好きなキャラ名をお願いします。

 また、各キャラの魅力的な点や、印象に残っているシーンなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング