メディア

【機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY】好きなキャラクターランキングTOP26! 第1位は「アナベル・ガトー」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年9月11日から2021年9月17日までの間、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士ガンダム0083』のキャラで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1240票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! 

 陣営を問わず個性の強いキャラが多数登場する「0083」の中で、果たして一番人気は誰だったのでしょうか。投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第10位:チャック・キース

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第10位は「チャック・キース」でした。キースは主人公であるコウ・ウラキの士官学校以来の親友です。コウに付き合うような形でアルビオンのMS部隊に入隊しました。パイロットとしての腕前は人並ですが、コウのよき相棒として活躍します。

advertisement

第9位:ハマーン・カーン

Amazon.co.jpより引用

 第9位は「ハマーン・カーン」でした。ハマーンはザビ家の正統後継者であるミネバ・ラオ・ザビを補佐する女性で、ジオン公国残党の一派であるアクシズの実質的指導者。もともとは「機動戦士Zガンダム」および「機動戦士ガンダムZZ」における主要な登場人物であり、その前日譚とも言うべき0083の作中ではデラーズ・フリートの支援に艦隊を派遣する様子が描かれました。

advertisement

第8位:ケリィ・レズナー

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第8位は「ケリィ・レズナー」でした。ケリィは“ソロモンの悪夢”の異名を持つアナベル・ガトーの戦友。一年戦争で戦傷を負った身でありながら、デラーズ・フリートの星の屑作戦に参加するため、密かにMAヴァル・ヴァロの改修を行っていました。

advertisement

第7位:ニナ・パープルトン

ニナ・パープルトン
「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第7位は「ニナ・パープルトン」でした。ニナはアナハイム社に務める社員で、本作のヒロイン。試作1号機や試作2号機を担当するシステムエンジニアとして、ガンダムに対して人一倍強い思い入れを持っています。主人公であるコウ・ウラキと親しくなりますが、実はガトーとも交際していたという過去を持っており、その複雑な関係性が物語にも影響を及ぼすことに……。

advertisement

第6位:ノイエン・ビッター

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第6位は「ノイエン・ビッター」でした。アフリカ大陸にあるキンバライト鉱山基地に残存戦力を集め、地球連邦軍への抵抗を続けるジオン公国軍の指揮官です。作中ではガトーを宇宙に送還する作戦を、自らの命と引き換えに成功に導きました。

advertisement

第5位:エイパー・シナプス

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第5位は「エイパー・シナプス」でした。シナプスは強襲揚陸艦アルビオンの艦長。高い指揮能力を持ち、周りの意見に耳を傾ける柔軟な思考力を兼ね備えているため、部下たちからの信頼も厚い艦長です。

advertisement

第4位:コウ・ウラキ

コウ・ウラキ
「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第4位は「コウ・ウラキ」でした。コウは地球連邦軍の士官で本作の主人公。初めは実戦経験のないテストパイロットに過ぎず、ニンジンが嫌いなど子どもっぽいところのある青年でしたが、数々の戦闘を経験するにつれ、一人前の“男”として成長していきました。

advertisement

第3位:サウス・バニング

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第3位は「サウス・バニング」でした。得票数は228票、得票率は18.4%となっています。

 バニングはアルビオンMS部隊の隊長。自らジム・カスタム乗って前線に出る優秀なパイロットでありながら、コウやキースなどの若い兵士の面倒も見るなど、非常に頼りがいのある人物です。

 コメント欄でも「ガトーを取り逃し、自らの失態を落ち込むウラキに『気にするな。だから俺がいる!』という上官として最高の姿を見せたバニング大尉は私の永久上司です!」という声がありました。

advertisement

第2位:シーマ・ガラハウ

「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 第2位には「シーマ・ガラハウ」がランクイン。得票数は242票で、得票率は19.5%でした。シーマはジオン公国軍海兵隊(通称シーマ艦隊)司令官。艦隊の司令官でありながら、最前線に投入される役割を担うため、自らゲルググマリーネに搭乗して戦闘を行う女傑です。

 しかし、一年戦争での汚れ仕事の責任を押し付けられたり、そのせいで味方の他のジオン残党勢力から疎んじられたりと、不憫な目に遭っていました。さらに、コロニー住民への虐殺に加担してしまったことがトラウマとなっているなど、大胆不敵な性格とは裏腹に、非常に繊細で悲しい一面を持っています。

 コメント欄では「シーマ様一択」「誰も信用できない世界観を象徴するこの作品の真のヒロイン」といった声が見受けられました。

advertisement

第1位:アナベル・ガトー

アナベル・ガトー
「機動戦士ガンダム0083」公式サイトより引用

 そして第1位となったのは、「アナベル・ガトー」でした。得票数は349票で、得票率は28.1%と高い人気を得ました。ガトーはジオン軍の残党勢力であるデラーズ・フリートに所属する軍人であり、「ソロモンの悪夢」の異名を持つジオン公国軍屈指のエースパイロットです。

 仁義に厚く、指導者であるエギーユ・デラーズや部下たちからも高い信頼を得ている一方で、理想や美意識が強すぎるあまり、自分の価値観に相容れないものに強い嫌悪感を示す側面を持っています。劇中では、ガンダム試作2号機を奪取し、観艦式に集まっていた連邦軍の艦隊を壊滅させたほか、星の屑作戦を成功させるべく、何度もコウ・ウラキやアルビオンのクルーたちの前に立ちはだかりました。

 コメント欄では「ガトー様しか勝たん!」「『ソロモンよ、私は帰ってきた!』の大塚さんの声が脳内再生され続ける」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング