メディア

「中野のラーメン」人気ランキングTOP10! 2位の「ただいま、変身中。」を上回る1位は?【2021年9月版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 中野でおすすめのラーメン屋を探している人に向けて、2021年9月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。最新データを反映しているので、お店選びに活用してみてください。ではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※このランキングは、Googleクチコミの「ユーザー評価」と「クチコミ件数」に基づいて作成されています。

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:牛こくラーメン マルカツ(4.2pt/201クチコミ)

 第3位は「牛こくラーメン マルカツ」でした。“名人”と呼ばれるエサを食べて育った「名人和牛」などA4~A5ランクのブランド和牛をスープとチャーシューに使用した、とことん和牛にこだわったお店。看板メニューの「牛こくらーめん」は、柔らかい牛肉が楽しめるチャーシューとコク深く上品な味わいのスープが魅力です。「牛こくねぎらーめん」「牛こく煮干つけめん」といったラーメンだけでなく、角切り和牛のチャーシューを味わえる「マルカツ丼ハーフ」や曜日限定の「限定和牛カレー」なども人気です。

advertisement

第2位:ただいま、変身中。(4.2pt/331クチコミ)

 第2位は「ただいま、変身中。」でした。2019年にオープンした「フレンチ気分でラーメンを」をキャッチコピーとするお店です。ミシュラン2つ星のレストランで腕を磨いた総料理長が生み出した、「牡蠣ラーメン」や「汁なし牡蠣ラーメン」などフレンチの技術をラーメンに生かした一品を提供しています。

 名物の「牡蠣ラーメン」では、牡蠣のうまみとエキスがギュッと凝縮された牡蠣ダレに、鯛出汁と豆乳を組み合わせたスープを使用。泡立てられとろみが増した、ポタージュのようなスープと麺の相性は絶妙です。フレンチのようにバケットも添えられており、こちらもスープによく合います。

advertisement

第1位:博多ラーメン ばりこて(4.2pt/609クチコミ)

 そして第1位は「博多ラーメン ばりこて」でした。本格的な「博多ラーメン」や「ねぎラーメン」を提供している行列店で、2021年4月には明星食品によりカップめんの販売が行われました。

 「本場の味そのまま」が特徴的な豚骨ラーメンを提供しており、16時間かけて丁寧に煮込んだ100%豚骨のみを使用したスープは、濃厚なコクを残しながらもさっぱりとした味わい。玄界灘で育ったトビウオの煮干しやアゴ、福岡特有の甘みのある醤油をベースにした元だしとの相性も抜群です。替え玉を卓上にある辛子高菜や紅ショウガなどで味変しながら楽しむのもおすすめです。

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.