メディア

ソロキャンプで使いたい「Naturehikeのキャンプギア」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2010年に設立され、テントや寝袋、アウトドアファニチャーまで幅広く手掛ける急成長のアウトドアブランド「Naturehike」。2020年には日本市場にも参入し、限定カラー商品も販売しています。

 本記事ではソロキャンプ向け「Naturehikeのキャンプギア」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:Naturehike ツーリング

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike ツーリング」は、軽量でコンパクトな1人用のテント。初心者でも5分ほどで簡単に組み立てられます。インナーテントはオールメッシュ仕様になっており、虫の侵入を防ぎつつ、通気性抜群で快適に過ごすことができます。

advertisement

おすすめ2:Naturehike フォールディングムーンチェア YL06 ジャパンリミテッド NH18Y060-Z

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike フォールディングムーンチェア YL06 ジャパンリミテッド」は、快適さ・軽さ・強度の3拍子がそろったアウトドアチェアの日本限定カラーです。フレームがマットブラックに変更され、ロゴのタグが背面にさり気なく配置されています。

advertisement

おすすめ3:Naturehike 自動インフレーターピロー

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike 自動インフレーターピロー」は、自動膨張式のアウトドア用ピローです。空気の量を調節することで、好みに合わせて高さを調整できます。専用の収納袋が付属しており、持ち運びにも便利。アウトドアからお昼休みの仮眠まで、幅広いシーンで使えます。

advertisement

おすすめ4:Naturehike 封筒型寝袋

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike 封筒型寝袋」は、肌に優しい210タフタのポリエステル生地に、ダウン化繊綿という軽い素材を詰めた封筒型の寝袋です。内部の空間が広々としており、寝返りが打てるので快適に眠ることができます。

advertisement

おすすめ5:Naturehike キャンピングコット

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike キャンピングコット」は、軽くて丈夫なアルミ合金製のフレームに、防水加工を施したオックスフォード生地を組み合わせたアウトドアベッドです。組み立て式で、高さは17cmと38cmに調節可能。シーンに合わせて使い分けることができます。

advertisement

おすすめ6:Naturehike 吊り火鉢

画像はAmazon.co.jpより引用

 「Naturehike 吊り火鉢」は、ランタンスタンドやポールなどにぶら下げて、焚き火を楽しむキャンプギア。高い場所に火を持ってくることができるので、かがり火のように周囲を照らして、火を楽しむことができます。火跡が残らず片づけも簡単ですが、使用する際には周りに燃え移りそうなものがないことを確認するなど、注意が必要です。

 ここまでソロキャンプ向け「Naturehikeのキャンプギア」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「Naturehikeのキャンプギア」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.