メディア

「活気のある大学」ランキングTOP10! 関西の高校生が選ぶ1位は「近畿大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を公開しています。今回はその中から、関西の高校生が選んだ「活気がある感じがする」大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研『進学ブランド力調査2021』

advertisement

第3位:関西大学

画像は「関西大学」公式サイトより引用
画像は「関西大学」公式サイトより引用

 第3位は「関西大学」でした。1886年に開校した関西法律学校を前身とする大学で、社会に必要なものを世の中に提供する「学の実化」という教育理念を掲げています。経済学部や政策創造学部、社会安全学部など13学部を設けており、多くの独創的な研究を発表しています。

 スポーツにも注力し、アイススケート部には髙橋大輔さんや織田信成さん、町田樹さん、宮原知子さんら多くの有名選手が所属していました。

advertisement

第2位:同志社大学

画像は「同志社大学」公式サイトより引用
画像は「同志社大学」公式サイトより引用

 第2位は「同志社大学」でした。1875年に同志社英学校として創立された歴史ある大学。「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の3つを教育理念としており、創立当時から学生の良心と自由を大切にしています。

 関西の難関私立校であり、学業・研究だけでなくクラブ・サークル活動もさかんです。特に、平尾誠二さんや大八木淳史さんらを輩出したラグビー部は強豪として知られています。

advertisement

第1位:近畿大学

画像は「近畿大学」公式サイトより引用
画像は「近畿大学」公式サイトより引用

 第1位は、2025年に創立100周年を迎える「近畿大学」でした。教育理念は「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人の育成」。14学部・48学科を持つ総合大学で、多様な学生と出会えるのが特徴です。

 世界初のクロマグロの完全養殖に成功するなど独自の研究で注目され、志願者数は8年連続日本一と根強い人気を誇ります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.