メディア

あなたの好きな「UVERworld」のシングル曲はどれ?【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2000年に前身のバンドが結成され、2005年にメジャー・デビューを果たした日本の6人組ロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」。 アニメの主題歌になることも多い彼らの曲には、勇気付けられるような熱いメッセージが込められています。

 今回は、そんなUVERworldで一番好きなシングル曲をアンケート! ぜひ、みなさんのお気に入りの1曲を教えてください。まずはオリコン売上ランキングの上位3曲を紹介します。

advertisement

D-tecnoLife

 2005年7月にリリースされた、UVERworldのメジャーデビューシングルです。オリコンデイリーチャートでは初日で6位、ウィークリーチャートではトップ5にランクインし、3週間にわたりトップ10以内をキープ。累計の売り上げも11万枚を突破しています。

 タイトルには、「かっこいい人生を追い求める」との意味が込められているそうです。テレビアニメ「BLEACH」のオープニングテーマに使用されました。原作者の久保帯人さんも、UVERworldのファンだとか。新人ロックバンドとして彗星の如く現れ、瞬く間に人気を集めていった記念すべき1枚です。

advertisement

儚くも永久のカナシ

 2008年にリリースされた12作目のシングル。UVERworldで初のオリコンチャート1位を獲得した楽曲で、初動売上もシングルでは初めて10万枚を突破しました。これまでのところ、UVERworldのシングルでは最大のヒットを記録しています。

 テレビアニメ「機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」の第1期オープニングテーマにも起用されています。タイトルの「カナシ」には、古語での「愛」の意味も含まれており、人間の「永久の愛」をテーマにした曲だそうです。

advertisement

クオリア

 2010年に発売されたUVERworldの16thシングル。オリコンチャートでは週間2位、2010年9月度の月間3位などの記録を達成しました。表題曲はアニメ「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」のエンディングテーマで、UVERworldでは初めて映画の主題歌を担当しています。

 監督の水島精二さんは、この曲を聴いて涙を流したそうです。制作側の人間を感動させるほど、アニメの世界観やメッセージを汲み取った1曲といえます。

advertisement

あなたが一番好きなUVERworldのシングル曲は?

 選択肢には、UVERworldのシングルの表題曲45タイトルを用意しました。どれも心の琴線を震わせるような、強い想いの感じられる曲ばかりですね! たくさんの投票と、それぞれの曲にかんするコメントなどもお待ちしてます。

advertisement

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ場合や、自由回答形式の場合は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】クオリア(投票したい項目)
【2】やっぱりこの曲が1番好き!(その理由)

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.