メディア

【UVERworld】の人気シングル曲ランキングTOP30! 「一滴の影響」をおさえた1位は? 【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2005年にメジャー・デビューを果たした6人組のロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」。さまざまなジャンルの音楽を取り入れたロックバンドとして人気で、アニメの主題歌にも多くの楽曲が使用されているだけでなく、「とにかくライブが凄い」バンドとしても高い評価を得ています。そこで2021年9月21日から2021年9月28日までの間、ねとらぼ調査隊では「UVERworldのシングル曲で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計2122票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果をみていきましょう。

advertisement

第10位:7th Trigger

画像は「Amazon.co.jp」より引用
7th Trigger"

7th Trigger

UVERworld
1,130円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第10位は2012年3月28日に発売された21枚目のシングル「7th Trigger」です。アレンジに徹底的にこだわって制作され、決定していた発売日から約1カ月遅れで発表された作品となりました。タイトルの意味は、銃のリボルバーには6発しか弾がこめられないが、7つ目を込めるとしたら何を入れて撃つのか? という哲学的なものとなっています。

advertisement

第9位:ALL ALONE

画像は「Amazon.co.jp」より引用
WE ARE GO/ALL ALONE(初回生産限定盤)(DVD付)"

WE ARE GO/ALL ALONE(初回生産限定盤)(DVD付)

UVERworld
349円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は2016年7月27日に発売された29枚目のシングル「ALL ALONE」です。アコギを主体にアレンジされた楽曲は、鋭いドラムやラップが絡みミクスチャーロックバンドとしてのUVERworldの魅力を存分に楽しめます。約21分のミニドラマ付きMVが制作され話題となりました。

advertisement

第8位:激動

画像は「Amazon.co.jp」より引用
激動"

激動

250円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は2008年6月11日に発売された10枚目のシングル「激動」です。テレビ東京系で放送されたアニメ「D.Gray-man」の第4期オープニング曲に起用されました。激しいギターのリフを聞くことができるロックナンバーで、アニメの世界観とぴったりと合いストーリーを盛り上げました。雄叫びを上げるような部分もあり、UVERworldのライブで定番の一曲となっています。

advertisement

第6位:7日目の決意

画像は「Amazon.co.jp」より引用
7日目の決意"

7日目の決意

250円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は2014年6月18日に発売された26枚目のシングル「7日目の決意」です。UVERworldのサポートメンバーとして活躍していた、サックス担当の誠果さんがこの楽曲から正式メンバーとして加入した記念すべき作品です。TAKUYA∞さんの見た夢から着想を得て作られたという楽曲で、「君は冬の夢を見て鳴く蝉」という印象的なフレーズが聞けるラブソングです。

advertisement

第6位:CHANCE!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
CHANCE!"

CHANCE!

1,000円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同じく第6位は2005年10月26日に発売された2作目のシングル「CHANCE!」です。ゲームソフト「BLEACH ヒート・ザ・ソウル2」のオープニングテーマ曲に起用され、UVERworldの名前を世に広めた楽曲です。インディーズ時代に制作した楽曲で、ライブなどでもいまだに歌われることがあるバンドを代表する作品となっています。

advertisement

第5位:MONDO PIECE

画像は「Amazon.co.jp」より引用
MONDO PIECE(初回生産限定盤)(DVD付)"

MONDO PIECE(初回生産限定盤)(DVD付)

UVERworld
1,500円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は2011年4月6日に発売された18枚目のシングル「MONDO PIECE」です。UVERworldの初となった東京ドーム公演に向けて作られた楽曲で、歌詞はファンからかけられた言葉を元にして作られています。東京ドーム公演ではエンドロールで流され感動を誘いました。それ以降は、ライブやイベントの最後の一曲として演奏されることが多い定番曲になっています。

advertisement

第4位:CORE PRIDE

画像は「Amazon.co.jp」より引用
CORE PRIDE"

CORE PRIDE

UVERworld
766円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は2011年5月11日に発売された19枚目のシングル「CORE PRIDE」です。TBS系のアニメ「青の祓魔師」で前期オープニングテーマ曲として起用されました。攻撃的なハードロックナンバーで、特に誠果(SEIKA)さんのサックスが印象的な作品となりその後のUVERworldサウンドの原型を作った楽曲でもあります。

advertisement

第3位:Fight For Liberty

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Fight For Liberty/Wizard CLUB(宇宙戦艦ヤマト2199盤/期間生産限定盤)"

Fight For Liberty/Wizard CLUB(宇宙戦艦ヤマト2199盤/期間生産限定盤)

UVERworld
2,112円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は2013年8月14日に発売された24枚目のシングル「Fight For Liberty」です。TBS系のアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」で第2期オープニングテーマ曲として起用されました。「宇宙戦艦ヤマト」の世界観に合わせて作られたという楽曲は、歌詞を何度も書き直しすることで作り上げた力作です。力強いロックナンバーでオープニングからアニメを盛り上げていきました。

advertisement

第2位:一滴の影響

画像は「Amazon.co.jp」より引用
一滴の影響(初回生産限定盤)(DVD付)"

一滴の影響(初回生産限定盤)(DVD付)

UVERworld
706円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は2017年2月1日に発売された30枚目のシングル「一滴の影響」です。TBS系のアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」のオープニングテーマに起用されました。TAKUYA∞さんは雑誌のインタビューで、出演予定だった「イナズマロックフェス2016」に天候の関係で出演できなかった悔しさをきっかけに生み出した楽曲だと語っています。「許せば進めるし恨みは立ち止まらす」と人間の本質を歌う詞が胸に刺さる一曲です。

advertisement

第1位:THE OVER

画像は「Amazon.co.jp」より引用
THE OVER"

THE OVER

750円(12/05 20:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は2012年8月29日に発売された22作目のシングル「THE OVER」です。TBS系のドラマ「黒の女教師」で主題歌に起用されました。ミクスチャーロックバンドとしてこれまでシンセや打ち込みを多用してきましたが、この作品は純粋なロックバンドとしてメンバーの楽器を全面に押し出した楽曲となりました。切ないラブソングで、TAKUYA∞さんのエモーショナルな歌声が響き渡ります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.