メディア

【日向坂46】人気曲ランキングTOP25! 第1位は「青春の馬」に決定【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、9月13日から9月19日まで「あなたが好きな日向坂46の曲は?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は「JOYSOUND 日向坂46人気曲ランキング」に掲載されている、日向坂46の全25曲となります。今回のアンケートでは、計5246票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございます!

 それでは、さっそく上位にランクインした楽曲を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ときめき草

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ときめき草"

ときめき草

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第10位は203票を集めた「ときめき草」。デビューシングル「キュン」のTYPE-Cに収録された楽曲です。イントロにアコギが使われている爽やかなラブソングで、恋をする素晴らしさを歌った楽曲となります。息のあったダンスを披露するMVも見どころ満載です。

advertisement

第9位:キツネ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
キツネ"

キツネ

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は222票を集めた「キツネ」。昭和歌謡を思わせるような楽曲で、とんねるず的なコミックソングのテイストも感じさせる一曲です。「キツネキツネキツネキツネ」というキャッチーなサビが癖になり、サビ終わりのギターソロも懐かしい雰囲気を醸し出しています。秋元康さんの遊び心が詰まった作品ですね。

advertisement

第8位:世界にはThank you!が溢れている

画像は「Amazon.co.jp」より引用
世界にはThank you!が溢れている"

世界にはThank you!が溢れている

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は246票を集めた「世界にはThank you!が溢れている」です。5枚目のシングル「君しか勝たん」に収録された2期生の楽曲となり、センターは小坂菜緒さんが務めています。行進曲のような雰囲気を持った楽曲で、何ごとにも感謝をする歌詞の世界観が2期生のメンバーにピッタリな一曲です。メンバーがサーカス団の一員になったようなMVも必見です。

advertisement

第7位:君しか勝たん

画像は「Amazon.co.jp」より引用
君しか勝たん (Type-D) (特典なし)"

君しか勝たん (Type-D) (特典なし)

日向坂46
1,240円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は260票を集めた「君しか勝たん」です。5枚目のシングルでセンターは加藤史帆さんが務めています。どこか切ないメロディに、失恋をした心理描写が独特の表現で描かれてた楽曲。「君しか勝たん」とポジティブに感じる言葉ながら、君しかいないのに別れなければいけなくなった男性の後悔の思いを歌っています。

advertisement

第6位:ソンナコトナイヨ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ソンナコトナイヨ(TYPE-A)(特典なし)"

ソンナコトナイヨ(TYPE-A)(特典なし)

日向坂46
1,249円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は282票を集めた「ソンナコトナイヨ」です。4枚目のシングルでセンターを小坂菜緒さんが務めました。王道のアイドルソングで「世界で一番好きだと気づいた」とストレートに歌うラブソングです。サビの終わりでは、コンサートでファンがコールができる 「ソンナコトナイヨ」というフレーズが用意されています。

advertisement

第5位:ドレミソラシド

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ドレミソラシド (TYPE-C) (Blu-ray Disc付) (特典なし)"

ドレミソラシド (TYPE-C) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

日向坂46
1,080円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は327票を集めた「ドレミソラシド」です。2枚目のシングルでセンターは小坂菜緒さんが務めました。呪文のような「ドレミドレミドレミ」と歌詞が続く不思議な楽曲です。全体的には王道なアイドルソングながら、随所に入る「ドレミ」という歌詞が違和感を生み出し、何度も聞きたくなってしまいます。

advertisement

第4位:アザトカワイイ

アザトカワイイ"

アザトカワイイ

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は351票を集めた「アザトカワイイ」です。初アルバム「ひなたざか」のリード曲となり、センターは佐々木美玲さんが務めました。「アザトカワイイ」女子をテーマにしていて、今の時代を反映した楽曲となっています。かわいいが詰まった振り付けが見られるMVも話題となりました。

advertisement

第3位:こんなに好きになっちゃっていいの?

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は424票を集めた「こんなに好きになっちゃっていいの?」です。3枚目のシングルでセンターは小坂菜緒さんが務めました。大好きな人への感情が抑えられずに困惑する、恋する女性を描いたどこか切ないラブソングです。ストリングスが印象的な楽曲で、新しい日向坂46を見せた大人っぽい一曲となりました。

advertisement

第2位:JOYFUL LOVE

画像は「Amazon.co.jp」より引用
JOYFUL LOVE"

JOYFUL LOVE

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は526票を集めた「JOYFUL LOVE」です。恋をする楽しさや幸福感を表現したような楽曲で、ストリングスを使い美しくアレンジして聞かせています。希望に満ち溢れた世界観が、明るい日向坂46にピッタリとマッチした作品です。コメント欄では「本当にいい歌詞。心が浄化される」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:青春の馬

画像は「Amazon.co.jp」より引用
青春の馬"

青春の馬

250円(10/20 04:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1143票を集めた「青春の馬」です。後半ではマーチソングのようなドラムに乗せて気持ちを鼓舞するような歌詞が並んでおり、応援ソングのように元気が出る作品です。コメント欄では「学生や受験生だけでなく、社会人にも響くパワーソングだと思います」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.