メディア

「佐野元春」オリジナルアルバム人気ランキングTOP18! 1位は「SOMEDAY」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 これまで数多くの名曲を生み出してきたミュージシャンの佐野元春さん。幅広いジャンルにわたる楽曲は高い評価を受けており、作り込まれたアルバムはいずれも1曲目からラストまで聞きごたえ十分です。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな佐野元春さんのオリジナルアルバムの人気投票を実施しました。

 投票期間は2021年9月16日から9月22日までで、計3048票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! どのアルバムがランクインしたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:FRUITS

フルーツ"

フルーツ

佐野 元春
1,871円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第10位は「FRUITS」です。1996年に発売された10枚目のオリジナルアルバムで、佐野さんがバックバンド「INTERNATIONAL HOBO KING BAND(現在のTHE HOBO KING BAND)」と共に作り上げました。ポップな曲から切ない曲まで、さまざまな雰囲気の曲が堪能できる豪華な1枚となっています。

advertisement

第9位:The Circle

The Circle"

The Circle

佐野 元春
1,919円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は「The Circle」です。1993年に発売された9枚目のオリジナルアルバムで、バックバンド「THE HEARTLAND」がレコーディングに参加しています。収録曲の「彼女の隣人」が「レインボー・イン・マイ・ソウル」との両A面シングルとして先行発売され、ローソンのCMソングにも起用されました。R&B色の強い1枚に仕上がっています。

advertisement

第8位:BLOOD MOON

Amazon.co.jpより引用
BLOOD MOON (初回限定ボックス盤)(DVD付)"

BLOOD MOON (初回限定ボックス盤)(DVD付)

佐野元春 & THE COYOTE BAND
4,211円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は集めた「BLOOD MOON」です。2015年に発売された16枚目のオリジナルアルバムで、ロックバンド「COYOTE BAND」によって制作されました。ポップミュージックや軽快なR&Bなど、さまざまなジャンルの楽曲が並んだ作品で、「コヨーテ・シリーズ」の1枚として愛されています。

advertisement

第7位:BACK TO THE STREET

Amazon.co.jpより引用
BACK TO THE STREET"

BACK TO THE STREET

佐野元春
1,667円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は「BACK TO THE STREET」。1980年に発売された記念すべき初のオリジナルアルバムで、デビューシングル「アンジェリーナ」などが収録されています。活力みなぎる疾走感に満ちた「夜のスウィンガー」や切ないバラードの「情けない週末」など、デビュー直後のアルバムとは思えない完成度の高さに驚かされる1枚です。

advertisement

第6位:Sweet16

Amazon.co.jpより引用
Sweet 16"

Sweet 16

佐野 元春
1,919円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は「Sweet16」。1992年に発売された8枚目のオリジナルアルバムで、矢野顕子さんやオノ・ヨーコさん、ショーン・レノンさんらが参加して話題となりました。ストレートにロックンロールを表現した1枚で、第34回日本レコード大賞のポップス・ロック部門で優秀アルバム賞を受賞しました。

advertisement

第5位:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

Amazon.co.jpより引用
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日"

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

佐野元春
1,703円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」です。1989年に発売された6枚目のオリジナルアルバムで、収録曲の「約束の橋」が先行シングルとして発表されました。レコーディングの大半はロンドンで行われ、現地のミュージシャンが起用されました。

advertisement

第4位:Café Bohemia

Amazon.co.jpより引用
Cafe Bohemia"

Cafe Bohemia

佐野元春
1,727円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は「Café Bohemia」です。1986年に発売された5枚目のオリジナルアルバムで、バックバンド「THE HEARTLAND」と共に制作されました。ジャズやソウル、スカやレゲエなど幅広いジャンルを取り入れた1枚となっています。

advertisement

第3位:Heart Beat

Amazon.co.jpより引用
Heart Beat"

Heart Beat

佐野元春
1,667円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は432票を集めた「Heart Beat」です。1981年に発売された2枚目のオリジナルアルバムで、セカンドシングルの「ガラスのジェネレーション」など、今なお色褪せない名曲が数多く収録された1枚です。収録曲はもちろん、おしゃれなジャケットもとても魅力的です。

advertisement

第2位:VISITORS

Amazon.co.jpより引用
VISITORS"

VISITORS

佐野元春
1,667円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は573票を集めた「VISITORS」です。1984年に発売された4枚目のオリジナルアルバムで、当時の日本ではまだ珍しかったラップやヒップホップを取り入れた革新的な1枚。第26回日本レコード大賞で優秀アルバム賞に輝くなど、高く評価されています。

advertisement

第1位:SOMEDAY

Amazon.co.jpより引用
SOMEDAY"

SOMEDAY

佐野元春
1,667円(10/23 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は589票を集めた「SOMEDAY」です。1982年に発売された3枚目のオリジナルアルバムで、「SOMEDAY」「DOWN TOWN BOY」「Sugartime」などのシングル曲が収録されています。魅力的な楽曲の数々に隙のないアルバム構成など、初期の佐野さんの作品を代表する1枚で、追い求めてきたテーマ「荒廃した都市の中に息づくイノセンス」を体現した1枚となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.