メディア

「新日本プロレスの日本人選手」で一番好きなレスラーは? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アントニオ猪木さんが設立し、その後も長州力さんや藤波辰爾さん、武藤敬司さんなどの人気レスラーを輩出してきた新日本プロレス。一時期は人気が低迷したこともありましたが、現在は再度ブームを取り戻し、大勢の観客を楽しませています。2021年9月18日から開催された“G1 CLIMAX 31”の行方を楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな新日本プロレスの日本人選手は?」というアンケートを実施します。投票対象は、新日本プロレスの公式サイトで掲載されている日本人選手です。それではまず、投票対象の中から5人のレスラーを紹介します。

advertisement

後藤洋央紀

画像は「Amazon.co.jp」より引用
電動プロレス vol.14 (カドカワ・ミニッツブック)"

電動プロレス vol.14 (カドカワ・ミニッツブック)

電動プロレス編集部
449円(12/05 03:02時点)
発売日: 2013/01/31
Amazonの情報を掲載しています

 2021年10月5日現在、第21代NEVER無差別級6人タッグチャンピオンの「後藤洋央紀」さんは、2003年7月6日に岐阜産業会館で行われた田口隆祐さんとの試合でデビューしました。

 ヤングライオン杯での優勝やIWGP Jr.タッグ王座を獲得するなど活躍をした後にヘビー級に転向。G1 CLIMAXやIWGPタッグ王座などを獲得。“G1 CLIMAX 31”ではYOSHI-HASHIさんを下し、今シリーズの初勝利を挙げました。「GTR」「昇天・改」などを得意技としています。

advertisement

オカダ・カズチカ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
オカダ・カズチカ~I’m O.K.!~【電子版特典付】"

オカダ・カズチカ~I’m O.K.!~【電子版特典付】

オカダ・カズチカ
2,200円(12/05 03:02時点)
発売日: 2015/11/06
Amazonの情報を掲載しています

 2004年8月29日にデビューした「オカダ・カズチカ」さんは、その身体能力を武器に2012年2月に史上2番目の若さでIWGPヘビー級王座を獲得。新日本プロレスに金の雨を降らせる男「レインメーカー」として、その甘いマスクと華麗な技でプロレスの再ブームの立役者となりました。

 CMやバラエティ番組への出演も多く、プロレスに詳しくなくてもオカダさんを知っている人は多いのではないでしょうか? 打点の高い「ドロップキック」やラリアート系の「レインメーカー」を得意技としています。

advertisement

棚橋弘至

画像は「Amazon.co.jp」より引用
棚橋弘至 IWGP V11 ROAD [DVD]"

棚橋弘至 IWGP V11 ROAD [DVD]

棚橋弘至
17,160円(12/05 03:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

  2021年10月1日現在で第10代IWGP US ヘビー級チャンピオンの「棚橋弘至」さん。その筋骨隆々の身体と甘いマスク、派手で華麗な技を武器に「100年に一人の逸材」として、新日本プロレスを引っ張り続けている人気レスラーです。

 メインイベントで勝利をした後に、マイクパフォーマンスで「愛してま〜す!!」というセリフが定番となっています。メディアに登場することも多く、新日本プロレスの顔として現在も活躍。「ハイフライフロー」を得意技としています。

advertisement

内藤哲也

画像は「Amazon.co.jp」より引用
トランキーロ 内藤哲也自伝(EPISODIO 3) (新日本プロレスブックス)"

トランキーロ 内藤哲也自伝(EPISODIO 3) (新日本プロレスブックス)

内藤 哲也
1,870円(12/05 03:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 所属ユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を率いる「内藤哲也」さんは、2006年5月27日にデビュー。当初はあまり目立たないレスラーでしたが、2008年に裕次郎(現:高橋裕二郎)さんとNO LIMITを結成し、同年9月にはプロレスリング・ノアに殴り込み、GHC Jr.ヘビー級王座に挑戦するなど大暴れ。第22代IWGP Jr.タッグチャンピオンに輝きました。

 その後、ヘビー級へ転向し海外遠征などを経て「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を結成。その身体能力を発揮し数多くの大技を繰り出し、第64代IWGPヘビー級王座決定戦ではオカダ・カズチカさんを破り王者となりました。その後も数多くのタイトルを獲得し、トップレスラーとして活躍しています。「デスティーノ」を得意技としています。

advertisement

YOSHI-HASHI

 「YOSHI-HASHI」さんは、2008年7月6日に後楽園ホールで行われた内藤哲也さんとの試合でデビューしたレスラーです。アニマル浜口トレーニングジムでプロレスの基礎を学び、その技術を活かしてJr.ヘビー級戦線で活躍をしました。

 その後、メキシコ遠征を経てヘビー級に転向。2012年1月4日の東京ドームで凱旋帰国し、髪を金髪に染め現在の「YOSHI-HASHI」に名前を変えたことを発表しました。現在は「CHAOS」に所属。「カルマ」「スワントーンボム」を得意技としています。

advertisement

あなたが好きな「新日本プロレス」の日本人選手は? 

 以上、5人のレスラーを紹介しました。投票対象は新日本プロレスの公式サイトで掲載されている日本人レスラー44人です。なお出身地が不明の選手は除いています。ぜひ、あなたが好きな新日本プロレスの日本人レスラーにご投票ください。また、各レスラーへのコメントなどもぜひお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

画像はプレスリリースより

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング