メディア

今もなお復興作業続く……7月の「豪雨」関連ツイート、人々の感情は「悲しみ」「恐れ」「怒り」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年7月、熊本県を中心とした九州や中部地方で発生した豪雨災害(令和2年7月豪雨)は、日本各地に甚大な被害をもたらしました。ねとらぼ調査隊ではAIを用いてSNSを解析し、「豪雨」と一緒にツイートされている単語やSNS上の感情分析を行ってみました。

 本記事はAI記者により自動生成しています。

「豪雨」とよくツイートされている言葉を可視化

 この話題と一緒につぶやかれた単語が並ぶ【ワードクラウド】では、「豪雨」を中心に「豪雨災害」「九州」「被害」「コロナ」「ゲリラ豪雨」「goto」などが並びました。

advertisement

言葉同士の結びつき

 出てきた言葉を出現パターンが似たもの同士で結ぶと上記のようになります。出現数が多い言葉ほど大きく、また共起の程度が強いほど太い線で結ばれています。

advertisement

どんな感情を抱いた人が多い?

 この話題に関する人々の感情の傾向を、「喜び」「好き」「恐れ」「悲しみ」「怒り」の5つに分類してみました。四角い形をしたマーカーは、各感情の度合いが大きいほど赤く大きく表示されます。

 結果を見ると、最も大きかった感情は「悲しみ」、次いで「恐れ」「怒り」の順となっていることが分かります。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている名詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞では「九州」「被害「熊本」「コロナ」などが並びました。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている動詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、動詞では「降る」「くれる」「くださる」などが並びました。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている形容詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、形容詞では「早い」「怖い」「多い」などが並びました。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている名詞 – 名詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 名詞では「豪雨-被害」「九州-豪雨」「熊本-豪雨」などが並びました。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている名詞 – 動詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 動詞では「豪雨-来る」「被害-遭う」「雨-降る」などが並びました。

advertisement

「豪雨」と一緒にツイートされている名詞 – 形容詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 形容詞では「一日-早い」「胸-痛い」「被害-大きい」などが並びました。

advertisement

調査概要

調査期間2020年7月1日~7月30日
調査対象Twitter
調査件数1000件(10%サンプリング)
調査キーワード豪雨
調査方法対象期間のTweetを「 AIテキストマイニング by ユーザーローカル 」によるテキストマイニングにより分析
備考なし

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.