メディア

【魚卵】人気ランキングTOP9! 「明太子」を抑えて1位に輝いたのは?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 おかずとしてはもちろん、おつまみとしても人気の魚卵。独特の食感やクセになるうまみが魅力で、ご飯もお酒もついつい進んでしまいますよね。

 そこでねとらぼ調査隊では、2021年9月11日から9月18日まで、一番好きな魚卵食品の人気投票を実施しました。

 今回は、344票もの投票数が集まりました。ご協力いただき、ありがとうございました! それではさっそく結果を見てみましょう。

advertisement

第9位:キャビア

画像は「写真AC」より引用

 第9位は「キャビア」でした。言わずと知れた世界三大珍味のひとつで、ロシアや西欧を中心に世界中で愛されています。濃厚な味わいが特徴の高級食品。

advertisement

第8位:シシャモの卵

画像は「写真AC」より引用

 第8位は「シシャモの卵」。子持ちシシャモは、実は「カラフトシシャモ」という種類。身とともに、口の中でほぐれる食感とうまみを味わえます。

advertisement

第7位:とびこ

画像は「写真AC」より引用

 第7位はトビウオの卵である「とびこ」。オレンジ色の見た目が鮮やかな食品です。一般的には塩漬けにして食べられ、プチプチ弾ける食感とほどよい塩味が魅力。

advertisement

第6位:からすみ

画像は「写真AC」より引用

 第6位は「からすみ」でした。ボラの卵巣をそのまま塩漬けにした後、干物にした食品です。希少な高級食品として知られ、台湾のお土産品としても有名です。コク深いうまみが特徴で、クセになるおいしさです。

advertisement

第5位:かずのこ

画像は「写真AC」より引用

 「かずのこ」は第5位にランクイン。子孫繁栄を連想させる縁起物として、おせち料理に欠かせない一品です。ニシンの卵で、塩や醤油などに漬け込んで食べるのが一般的。特に北海道産のものが有名で、コリコリした食感で多くの人に愛されています。

advertisement

第4位:たらこ

画像は「写真AC」より引用

 第4位は、おにぎりの具としても人気の「たらこ」でした。スケトウダラの卵巣を塩漬けにしたもので、生で食べても加熱して食べてもおいしい魚卵食品。ご飯だけはなく、パスタやだし巻きなどとの相性も抜群です。

advertisement

第3位:すじこ

画像は「写真AC」より引用

 第3位にランクインしたのは「すじこ」でした。サケやマスの卵巣を醤油に漬け込んだ魚卵食品で、卵巣膜(筋)でつながっていることが名前の由来です。まだ成熟しきっていない状態で取り出して加工するため小粒ですが、十分なうまみとコクがあります。

advertisement

第2位:明太子

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「明太子」。たらこの塩漬けに、さらに唐辛子で味付けした魚卵食品。もともと、たらこと同じスケトウダラの卵巣であるため、食感はほぼ同じですが、唐辛子などでピリ辛にすることで、ご飯やさまざまな料理のアクセントになり、辛味がクセになるという人は多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:いくら

画像は「写真AC」より引用

 栄えある第1位は、「いくら」でした。いくらもすじこと同様、サケやマスの卵ですが、こちらはさらに成熟し、卵膜がしっかりとした卵をほぐして醤油漬けにしています。プチッと噛めばうまみが口いっぱいに広がり、お寿司やおせち料理など多様な食べ方で愛されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.