メディア

1万円以内で買える「シングルモルトウイスキー 」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 単一蒸留所の原酒で造られるモルトウイスキーを指すシングルモルトウイスキー。蒸留所の風土や、製法・原材料のこだわりが生み出す個性的な味わいが特徴で、一般的に麦芽よりも製造コストが低いグレインウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーと比べて高価な傾向にあります。

 ということで、本記事では「1万円以内のシングルモルトウイスキー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:ニッカウヰスキー 余市

 「ニッカウヰスキー 余市」は、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏がウイスキー造りの理想の地として選んだ、北海道は余市で生まれたジャパニーズウイスキー。やわらかな樽熟成香と麦芽の甘さ、豊かな果実香の調和、そして力強いピートの味わいと香ばしさと、穏やかに持続するオークの甘さとスモーキーな余韻が特長です。

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]"

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]

4,796円(11/28 05:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ2:ザ・マッカラン ダブルカスク 12年

 「ザ・マッカラン ダブルカスク 12年」は、最低12年以上熟成したヨーロピアンシェリー樽とアメリカンシェリー樽をヴァッティングして造られたスコッチウイスキー。 クリーミーなバタースコッチ、アップルキャンディー、バニラカスタードの甘い香りと、蜂蜜のような甘さにややスパイシーでシトラスのフルーツ感のある味わいで、甘く、長い余韻が楽しめる1本です。

advertisement

おすすめ3:ボウモア 12年

 「ボウモア 12年」は、1779年創業でアイラ島最古の蒸留所で生まれた「アイラの女王」とも呼ばれるスコッチウイスキー。潮の香りを感じさせるスモーキーな味わいの中に、レモンと蜂蜜の爽やかさ、ダークチョコレートを思わせる温かなコクが広がり、長くて繊細な余韻が続きます。

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年 700ml"

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年 700ml

3,553円(11/28 05:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ4:ザ・グレンリベット 18年

 「ザ・グレンリベット 18年」は、ファーストフィルとセカンドフィルのアメリカンオークの樽と、シェリーオークの空き樽を組み合わせて造られたスコッチウイスキー。リッチフルーツとトフィーの甘い香りに、強烈な甘いオレンジを感じさせる味わい、レーズンとスパイスで長く続く余韻が特長のバランスの取れた豊かでエレガントな1本です。

advertisement

おすすめ5:ニッカウヰスキー 宮城峡

 「ニッカウヰスキー 宮城峡」は、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏が異なる個性を生み出す風土を求めて選んだ、杜の都、仙台で生まれたジャパニーズウイスキー。りんごや洋梨を思わせる甘く華やかな香りと樽由来の柔らかなバニラ香の調和に、ドライフルーツのようなスイートさと滑らかな口当たり、そしてモルトの甘みと樽香が優しく広がるやわらかな余韻が特長です。

シングルモルト 宮城峡 [ ウイスキー 日本 700ml ]"

シングルモルト 宮城峡 [ ウイスキー 日本 700ml ]

3,740円(11/28 05:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ6:ラガヴーリン 16年

 「ラガヴーリン 16年」は、アイラ島のラガヴーリン湾に面した、絵画のように美しい蒸留所で造られるスコッチウイスキー。ヨードと海藻を伴う情熱的なビートのスモーキーさと豊かで深く甘い香り、それとウッディな海と塩の味わいに、塩と海草を含んだ長く上品なビート香が続く余韻が特長です。

 ここまで「1万円以内のシングルモルトウイスキー」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「1万円以内のシングルモルトウイスキー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.