メディア

やきとりがおいしい都道府県ランキングTOP31! 1位は「福岡県」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 時々無性に食べたくなる「やきとり」。日本人のソウルフードとも呼べる料理のひとつで、屋台や居酒屋でも鉄板メニューとなっています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では10月1日から10月6日までの間、「『やきとり』がおいしいと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、計934票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! どの都道府県がランクインしたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:東京都

 第10位は、15票で東京都でした。飲食店の激戦区である東京都はやきとり店も多く、各地のやきとりを扱った専門店が集まっています。隠れ家的なおしゃれな店から、大衆的なお店まで、予算や目的によって選べるのが特徴です。

advertisement

第9位:山口県

 第9位は、20票で山口県でした。中でも長門市は、人口1万人あたりのやきとり店舗数が日本トップクラスを誇るやきとりの街として知られます。塩味のやきとりが多く、市内のやきとり店には、ガーリックパウダーや一味唐辛子、七味唐辛子などを用意し、好みの味に合わせてやきとりを楽しめるところもあるそうです。

advertisement

第8位:埼玉県

 第8位は、20票で埼玉県でした。東松山市のやきとりはご当地やきとりとして有名です。東松山やきとりは、豚のほほやこめかみなどの「かしら肉」をじっくり焼き、辛みの効いたみそだれを付けて食べるのが定番。地元の名物を盛り上げてきた「やきとり組合」があるのも特徴です。

advertisement

第7位:鹿児島県

 第7位は、23票で鹿児島県でした。地鶏を使った「鳥刺し」や「鶏飯」でも有名な鹿児島県。やきとりの名店も多く、予約しないと入ることができない人気店もあります。芋焼酎とも相性抜群で、ついつい食べ過ぎてしまうかも?

advertisement

第6位:和歌山県

 第6位は、28票で和歌山県でした。特産品である梅とやきとりは相性が良く、梅酢を使ったやきとりを扱うお店や、梅エキス入りの飼料で育てた「紀州うめどり」のやきとりを販売しているお店もあるそうです。

advertisement

第5位:愛媛県

 第5位は、33票で愛媛県でした。日本の「三大やきとり」の1つとして知られる「今治やきとり」の特徴は、串に刺さず、熱々の鉄板で焼き上げるところ。カリッと焼き上げた香ばしいやきとりを味わえます。

advertisement

第4位:宮崎県

 第4位は、39票で宮崎県でした。地鶏料理で有名な宮崎県のやきとりといえば、小さく切った鶏肉を塩コショウなどで味付けし、炭火で一気に焼き上げた「鶏の炭火焼き」が有名です。煙に燻された黒いやきとりは、炭の風味とジューシーな鶏肉が楽しめます。

advertisement

第3位:北海道

 第3位は、41票で北海道でした。道内にはご当地やきとりで有名な街が2カ所あります。1つは室蘭市で、豚肉と玉ねぎを使い、洋からしを付けて食べる「室蘭やきとり」で知られています。もう1つは美唄市で、鶏に皮や肉、モツなどさまざまな部位と玉ねぎをひとつの串で味わえる「美唄やきとり」が有名です。地元では「もつぐし」とも呼ばれ、塩コショウのシンプルな味付けが鶏のうまみを引き出しています。

advertisement

第2位:福井県

 第2位は、107票で福井県でした。福井県は全国トップクラスのやきとりの消費量をほこる地域。県内から全国に広まったやきとりチェーン「秋吉」でも知られています。

advertisement

第1位:福岡県

 そして第1位は福岡県でした。得票数357票と2位に大差をつけてトップに輝きました。もつ焼きや水炊きなど郷土料理が豊富な福岡県では、やきとりも人気料理の1つ。福岡市の天神エリアは「やきとりのまち」と呼ばれ、「天神やきとり総選挙」というイベントが行われたこともありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.