メディア

【名探偵コナン】あなたが好きな歴代ED曲はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年10月18日に発売されたコミックス新刊が節目の100巻目となる『名探偵コナン』。1996年から放送中のテレビアニメも毎回高視聴率を獲得しており、大人から子どもまで大人気の作品です。それだけに、アニメのOP・ED曲に使用されたことがきっかけとなって、ヒットに繋がった曲も少なくありません。

 そこで今回は「あなたが好きな『名探偵コナン』の歴代ED曲は?」というテーマで人気投票を実施します。今も忘れられないED曲や、大好きなED曲を教えてください! まずは、アニメ放送1000回を記念したプロジェクト「The Best of OPED」で、TOP10入りした人気曲の中から5曲を紹介します。

advertisement

Secret of my heart(倉木麻衣)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「コナンの曲といえば倉木麻衣さん」という声もあるほど、幾度も名探偵コナンとタイアップしてきた倉木さん。2000年にリリースされた「Secret of my heart」は倉木さんのサードシングルで、コナンとの初タイアップ曲でもあります。

 10代の倉木さんがつづった歌詞は、人に言えない秘密を抱えるコナンや、切ない気持ちを隠している毛利蘭にぴったりでしたよね。透明感のある歌声にも思わず聴き入ってしまいます。ED曲として流れたのは2000年のことですが、今でも鮮明に覚えている、という人も多いのではないでしょうか。

advertisement

君の笑顔がなによりも好きだった(Chicago Poodle)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「君の笑顔がなによりも好きだった」は、Chicago Poodleが2013年にリリースした両A面シングル。2013年8月から12月にかけてED曲として使用されました。スピード感のあるメロディーでありながら、ふとした瞬間に哀愁を感じさせる歌声が特徴的です。美しく響く、ピアノの音にも感情を揺さぶられます。

 “今の僕はyounger than yesterday”など、コナンの心境にシンクロするかのような歌詞も心に残りますよね。

advertisement

神風エクスプレス(焚吐×みやかわくん)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「神風エクスプレス」は、2018年1月から7月にかけてED曲に起用された楽曲。ともにシンガーソングライターとして活躍する、焚吐さんと宮川大聖さん(みやかわくん)とのコラボによって誕生した作品です。

 アップテンポなメロディーと前向きな歌詞がさわやかで、ゆったりとした楽曲が多いコナンのED曲の中では異彩を放つ存在。タイプの違う2人の声が奏でるハーモニーも心地よく、一緒に口ずさみたくなります。

advertisement

さだめ(First place)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「さだめ」は2018年にリリースされた、First placeのデビューシングルです。2018年7月から9月にかけてED曲として流れました。大切な人への気持ちを歌った歌詞には大人っぽい雰囲気があり、EDの映像では警察関係者が多く登場。

 新一と蘭が手をつなぐシーンも盛り込まれ、新一の姿が少しずつ消えていき、そこにFirst placeのやさしい歌声が重なるという演出にも、切なさを感じてしまいます。

advertisement

Sissy Sky(宮川愛李)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「Sissy Sky」は2019年に発売された、宮川愛李さんのファーストシングルです。2019年8月から12月にかけてED曲に起用されました。孤独な気持ちを感じさせる歌詞や、宮川さんの透明感のある声が印象的な楽曲で、EDアニメでは灰原哀がメインとなっています。

 灰原哀のキャラクター性と曲の世界観が見事にマッチしていて、1回EDを見ただけで好きになったという人も多いのではないでしょうか。

advertisement

あなたが好きな「名探偵コナン」の歴代ED曲は?

 名曲ばかりのコナンのED曲の中で、あなたが好きなのはどの曲ですか? 1曲に絞るのは難しいかもしれませんが、お気に入りの曲へのご投票よろしくお願いします!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング