メディア

「東急東横線」の駅の中で、あなたが一番住みたいのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 渋谷駅と横浜駅を結ぶ、東急電鉄の東急東横線。東京エリアと神奈川エリアで利便性や魅力が異なるため、どちらのエリアで暮らそうか迷ってしまう人も多いことでしょう。そんな東急東横線には、全部で21の駅が存在します。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「東急東横線であなたが住みたい駅は?」というアンケートを実施。その中から、特に住みやすい街として知られる駅を13駅ピックアップして解説します。

advertisement

中目黒駅

 渋谷・池袋・秋葉原などのビッグタウンに乗り換えなしで行けるのがポイント。「家賃が高い」「治安が心配」といったイメージがありますが、立地の魅力はずば抜けています。

advertisement

祐天寺駅

 中目黒と自由が丘の間にあり、約6分で渋谷に行けてしまう祐天寺駅。ややローカルな印象がありますが、東口には商店街があり、ちょっと路地に入るとおしゃれなカフェやショップが見つかる楽しい街です。

advertisement

学芸大学駅

 渋谷・代官山・自由が丘といったおしゃれエリアに出やすい駅。駅前にはドラッグストアやスーパーがあるのでとっても便利。一方で、自然豊かな公園も周辺に点在しています。

advertisement

都立大学駅

 自由が丘駅と学芸大学駅に挟まれた都立大学駅は、東急線の穴場駅として人気です。渋谷まで約10分という好立地にありながら、駒沢公園や呑川緑道などがあり、自然を身近に感じられます。

advertisement

自由が丘駅

 治安が良く、オシャレなイメージのある自由が丘駅。乗り換えなしで、渋谷や池袋に行けちゃいます。駅周辺に商業施設が多数あるので、ショッピング好きな方にもオススメです。

advertisement

武蔵小杉駅

 都心のベッドタウンとして、タワーマンションの建設ラッシュが続く武蔵小杉駅。複数の路線が乗り入れ、東京や新宿へ約20分でアクセスできます。大型商業施設や学校など、今後もあらゆる施設の整備が進められることでしょう。

advertisement

元住吉駅

 ローカルなあたたかさを感じられる街でありながら、東京や横浜エリアへアクセスしやすいのが魅力。商店街があるので、日々の買い物には困りません。物件も単身向けからファミリー向けまで豊富にそろっています。

advertisement

日吉駅

 家賃の安さと治安の良さが人気の日吉駅エリア。大学のキャンパスがある東口は落ち着いた雰囲気。西口は商店街があり活気があるので、ライフスタイルや好みで選ぶのも良いでしょう。

advertisement

綱島駅

 横浜市港北区で人気急上昇中の綱島駅。再開発が進む駅前はユニークなショップが立ち並び、とってもにぎやか。東側の地下に新綱島駅(仮称)の建設が予定されており、今後の発展にも注目です。

advertisement

大倉山駅

 横浜市港北区に位置する大倉山駅。実はギリシャ共和国と姉妹提携を結んでいるため、ギリシャ風のおしゃれな街並みとなっています。治安の良さや買い物のしやすさも魅力的。

菊名駅

 駅直結のスーパーやにぎやかな商店街があり、暮らしやすさは十分。エリアによっては坂道が多いので、事前にチェックするのがオススメです。

白楽駅

 横浜が目と鼻の先で、渋谷へも約30分で出られるのが魅力。駅を出てすぐに閑静な住宅エリアに入ります。街道沿いには飲食店が充実しているので、退屈することはないでしょう。

横浜駅

 駅周辺に繁華街が広がる横浜は「遊びに行く街」というイメージがありますよね。とはいえ、大型商業施設や量販店にいつでも行ける利便性は大きな魅力です。西口から徒歩10分程度のエリアは住宅地になっています。

まとめ

 以上が、東急東横線でピックアップした13駅になります。残り8駅も投票対象となっていますので、あなたが住みたい東急東横線の駅にご投票くださいね!

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング