メディア

『湘南純愛組!』で一番カッコイイと思うキャラは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 藤沢とおるさん原作の『湘南純愛組!』。湘南を舞台に、鬼塚英吉と弾間龍二の2人が大乱闘を繰り広げるヤンキー漫画です。1990年代に流行した暴走族文化を題材にし、男子高校生の青春を熱く描写しています。今回は「『湘南純愛組!』で一番カッコイイと思うキャラは?」というアンケートを実施します。あなたが最も好きなキャラに投票してください。では、作中で登場する4人を解説します。

advertisement

鬼塚英吉

 鬼塚英吉は、「湘南純愛組!」の主人公。高校1年生の時に悪の巣窟と呼ばれていた極東高校を支配するなど、数々のケンカ伝説を残しています。ヤンキーっぽい行動が目立つものの、自分なりの信念と正義感を忘れません。そのため、湘南を代表する走り屋チーム「暴走天使」の初代総長に認められ、総長の証であるマトイと「紅蓮のZⅡ」を譲り受けました。次回作にあたる『GTO』では破天荒な教師して活躍します。

advertisement

弾間龍二

 弾間龍二は、「湘南純愛組!」のもう1人の主人公。鬼塚英吉とともに何度も死闘をくぐりぬけ、「鬼爆コンビ」の異名で恐れられるようになりました。身長が高い上に、かつてボクサーを志していたため、体重をのせたストレートとフックは強烈な攻撃力があります。

advertisement

長瀬渚

 長瀬渚は、ストレートのロングヘアが印象的な美少女。元々お嬢様学校に通っていただけあって、育ちの良さがにじみでています。一時は、別人格に支配されて苦悩していましたが、弾間龍二に説得されて本来の自分を取り戻しました。その後、恋人同士となった弾間龍二の献身的な支えにより、セラピストの道を進むこと決意します。

advertisement

冴島俊行

 冴島俊行は、湘南辻堂高校において「鎌倉の狂犬」の異名で恐れられていた男子生徒の1人。売られたケンカはすぐに買う好戦的な性格です。負けた相手の鼻に鉛筆を貫通させるという非情な部分があります。その一方では、生まれつきの悪人顔が悩みです。家族が直視できないほど怖い顔をしています。

advertisement

「湘南純愛組!」であなたが一番カッコイイと思うキャラは?

 「湘南純愛組!」の連載終了まもなく続編となる「GTO」の連載が始まりました。2020年2月には、「湘南純愛組!」の世界観を完全に再現した実写ドラマが配信され、連載当時を知らない若者からも人気を集めているようです。

 それでは、あなたが最高にカッコイイと思うキャラを教えてください。もし投票したいキャラの名前が無い場合は、その他の項目からお願いします。皆さんの投票お待ちしています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.