メディア

「香川照之」出演ドラマで好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 数々のドラマや映画で強烈な存在感を放っている、俳優の香川照之さん。2021年10月10日よりスタートしたTBS系のドラマ「日本沈没-希望のひと-」に出演するなど俳優として活躍するかたわら、近年はNHK Eテレの番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」で“カマキリ先生”に扮して昆虫への愛を熱く語ったり、2021年10月よりスタートしたTBS系の情報番組「THE TIME,」の司会に抜てきされたりなど、ジャンルを問わずに活躍の幅を広げています。

 そこで今回は、「『香川照之』出演ドラマで好きな作品はなに?」というアンケートを実施。「半沢直樹」や「龍馬伝」「MOZU」などで印象に残る役柄を演じてきた香川さんの出演ドラマで、好きな作品を教えてください! それでは、香川さんの出演してきたドラマから、最新の3作品を紹介します。

advertisement

日本沈没-希望のひと-

 香川さんが出演するドラマの最新作が、「日本沈没―希望のひと―」。2021年10月10日の夜9時から、TBS系の日曜劇場で放送されています。原作は小松左京さんの名作小説『日本沈没』ですが、本作はオリジナルキャラクターたちが2023年の東京を舞台に未曾有の危機へ挑んでいくなど、大きなアレンジが加えられています。

 この作品で香川さんが演じるのは、異端の地震学者である田所雄介。地球温暖化や環境破壊などに関する研究に没頭しており、日本政府が進める環境対策などにより関東が沈没する可能性に気づき、小栗旬さん演じる主人公の環境省官僚・天海啓示たちに警鐘を鳴らす役どころです。「人と話し慣れていない」感のある、独特の話し方が印象的ですよね。

advertisement

当確師

画像は「TELASA」より引用

 「当確師」は、テレビ朝日で2020年12月に放送されたスペシャルドラマ。『ハゲタカ』などで知られる真山仁さんの同名小説を原作としており、“当確師”の異名を持つ当選率99%を誇る敏腕選挙コンサルタント・聖達磨(ひじりたつま)の起こす逆転劇を描いたドラマです。

 香川さんが演じたのは、主人公となる聖達磨。敗色濃厚な選挙戦であっても、莫大な報酬と引き換えにあらゆる手段で依頼者を必ず当選させる“現代の軍師”といった存在の聖を、香川さんは怪演しています。香川さん本人も「しゃべり方から、だいぶ“謙虚さ”を引いて演じています」と語っており、どこかうさんくさい雰囲気が絶妙でしたよね。

advertisement

半沢直樹

 堺雅人さん演じる主人公が放つセリフ「やられたらやり返す、倍返しだ!」でおなじみのドラマといえば、「半沢直樹」。池井戸潤さんの小説を原作としたこの作品は、2013年に放送されると日本中で大ブームを巻き起こし、2020年には続編が制作されました。

 この作品で香川さんが演じたのは、東京中央銀行の幹部・大和田暁。出世のためにさまざまな策略を巡らし、大切な部下も場合によっては容赦無く切り捨てるなど無慈悲で冷酷な面を持つ大和田は、香川さんの強烈な存在感が光る役柄でした。2013年版では半沢と対立し、最終話で見せた土下座はまさしく名シーンでしたよね。2020年版では利害の一致により半沢と共闘したり、「おしまいDEATH!」「銀行沈没! 頭取も沈……ヴォツ!」といった名言が飛び出したりと、いまも印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

advertisement

「香川照之」出演ドラマで好きな作品は?

画像は「Insect Collection」公式サイトより引用

 香川さんがこれまで出演してきたドラマから、最新の3作品を紹介しました。このほかにも、映画版の公開が控えている「99.9‐刑事専門弁護士‐」や、「ダブルフェイス」「坂の上の雲」など、数々の作品で活躍していますよね。

 今回のアンケートでは、香川さんがこれまで出演してきたドラマから45作品をピックアップ。選択肢にないドラマに投票したい場合は、「その他」に投票のうえコメント欄で作品名を教えてください。作品へのコメントや役柄の好きなところなどのコメントと共に、投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.