メディア

【朝ドラ】に出演した若手俳優のタレントパワーランキングTOP9 第1位は「菅田将暉」!【2021年5月度】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーキテクトが運営するWEBサイト「タレントパワーランキング」は、タレントパワー定期調査から算出されたパワースコアをもとに、「朝ドラ若手俳優」のランキングを発表しました。

 パワースコアとは、タレントや著名人の「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて算出したもの。

 1961年から放送が始まった“朝ドラ”こと「NHK連続テレビ小説」。長い歴史を持つ朝ドラは、「若手俳優の登竜門」としても知られています。そんな朝ドラに出演した経験のある若手俳優のパワースコアはどうなったのか、結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:綾野剛

綾野剛
画像はAmazon.co.jpより引用

 第3位となったのは、「綾野剛」さんでした。パワースコアは33.4となっています。2011年の「カーネーション」に出演し、ヒロイン・糸子の恋人である周防龍一役を演じました。出演した回数は少なかったものの、綾野さんは朝ドラにて大きな存在感を示しました。2021年には、映画「ヤクザと家族」や「ホムンクルス」に出演するなど活躍中です。

advertisement

第2位:佐藤健

佐藤健
画像はAmazon.co.jpより引用

 第2位には「佐藤健」さんがランクイン。パワースコアは36.2でした。佐藤さんは、2013年放送の「半分、青い。」に出演し、ヒロインの鈴愛の幼なじみである萩尾律役を演じました。容姿端麗で成績優秀、論理的に物事を考える性格で鈴愛と対照的な人物ですが互いを信頼し合い、強い絆で結ばれていました。現在は主演を務める映画「護られなかった者たちへ」が公開中です。

advertisement

第1位:菅田将暉

 そして第1位は、「菅田将暉」さんでした。パワースコアは36.8となりました。2013年に放送された「ごちそうさん」にて、ヒロインめ衣子の長男である西門泰介役として出演した菅田さん。さらに、2018年には「まんぷく」にも出演し、ヒロイン・福子の夫である萬平を助けるために尽力する、弁護士の東太一役を演じました。2021年10月22日には、最新作となる映画「CUBE 一度入ったら、最後」の公開が控えています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.