メディア

「サカナクション」のシングル曲であなたが一番好きなのは?【2021年人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2007年にメジャーデビューを果たしてから、常に革新的な音楽を発信してきたサカナクション。ギター&ヴォーカルの山口一郎さんによる楽曲と歌詞を、サカナクションならではアレンジでバンドサウンドに落とし込むスタイルが人気の高いバンドです。

 そこで今回は、「あなたが好きなサカナクションのシングル曲は?」というアンケートを実施します。それではまず、シングル曲の中から、オリコン売上ランキングTOP3の曲を解説付きで紹介します。

advertisement

ミュージック

ミュージック"

ミュージック

250円(07/05 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 最初に紹介するのは、オリコン売上ランキング堂々の第1位「ミュージック」。ドラマ「dinner」の主題歌としてリリースされた楽曲で、リスナーの心をグッとつかむ見事な構成が魅力です。 音楽そのものがテーマになっており、作詞・作曲を担当した山口一郎さんはこの曲について「“自分たちが音楽にどのように向き合っていくのか”を曲にした」と語っています。

advertisement

夜の踊り子

夜の踊り子"

夜の踊り子

250円(07/05 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 続いてはオリコンシングルランキングで第2位の「夜の踊り子」は、専門学校・モード学園のCMとタイアップした楽曲です。数あるサカナクションのシングルの中でも、「中毒性が高い!」と称されている1曲。印象に残る歌詞に目まぐるしく変わるアップテンポのメロディーなど、自然とポジティブな気持ちになれるナンバーです。

advertisement

新宝島

新宝島"

新宝島

250円(07/05 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 オリコンシングルランキング第3位の「新宝島」は映画「バクマン。」の主題歌。テクノとポップがバランスよく調和したキャッチーな曲で、思わず口ずさみたくなるアップチューンです。なお映画の劇伴音楽も担当したサカナクションは、第39回日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞しました。

advertisement

その他

 以上が投票対象の一部となる、オリコン売上ランキングTOP3のシングル曲になります。なお選択肢には、今回紹介したシングル曲のほか、配信限定も含めた楽曲をリストアップしています。

 デビュー以来、常に実験的で洗練された音楽を発表してきたサカナクション。どの楽曲も聞くたびに新鮮な気持ちになります。そんなサカナクションが好きな人はぜひ、下のアンケートよりご投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

「サカナクション 公式ブログ」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.