メディア

滝がきれいだと思う都道府県はどこ?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 荘厳な雰囲気が漂い、パワースポットとしての人気も高い「滝」。古くから信仰の対象としても崇められてきました。日本にはさまざまな滝が存在しており、「お気に入りの滝スポットはここ!」と、お気に入りの地域もあるのではないでしょうか。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「滝がきれいだと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施します。あなたの好きな滝がある都道府県や、滝を見に行ってみたいと思う都道府県にご投票ください。まずは滝の名所を有する4県を紹介します。

advertisement

栃木県

画像は「写真AC」より

 栃木県日光市にある「華厳ノ滝」は、日本三名瀑のひとつに数えられる名所。同じく日光の「竜頭ノ滝」「湯滝」を合わせて「奥日光三名瀑」と呼ばれています。葛飾北斎が浮世絵で描いた「霧降ノ滝」、 松尾芭蕉が奥の細道行脚で句を詠んだとされる「裏見ノ滝」 も有名で、これらの滝に「華厳ノ滝」を加えて「日光三名瀑」と呼ばれることも。

advertisement

長野県

画像は「写真AC」より

 長野県では、 大河ドラマ「真田丸」のロケ地にもなった「米子大瀑布」をはじめ、 「三本滝」「田立の滝」が日本の滝百選に選出されています。軽井沢の「白糸の滝」は白糸のように流れていく水が美しく、プロジェクションマッピングによるショーや、ライトアップのイベントも行われる観光名所です。

advertisement

茨城県

画像は「写真AC」より

 茨城県で有名な「袋田の滝」は、日本三名瀑および日本の滝百選のひとつです。「四度の滝」の別名でも知られており、その由来は滝が4段に流れ落ちているため、または西行法師が「四季に一度ずつ訪れなければ、真の風趣は味わえない」と絶賛したなど諸説あります。パワースポットとして知られる「月待の滝」も人気。水量が増えると二筋の夫婦滝から親子滝になるという珍しい形状から、安産・子育て・開運を祈る場としても知られています。

advertisement

和歌山県

画像は「写真AC」より

 和歌山県の「那智の滝」は日本三名瀑・日本の滝百選として知られ、世界遺産にも認定されています。 高さ133メートル、幅13メートル、滝壷の深さ10メートルと、一段の滝としては日本一の落差です。桑ノ木渓谷にかかる「桑ノ木の滝」、日置川中流の山腹にある七色の水しぶきが美しい「八草の滝」も日本の滝百選に選ばれています。

advertisement

滝がきれいだと思う都道府県はどこ?

 滝の名所を有する4県を紹介しました。お気に入りの滝や思い出などがあれば、ぜひコメント欄にお寄せください。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像は「写真AC」より

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.