メディア

北海道民が選んだ「地元おすすめグルメ」6選&人気ご当地グルメランキングTOP11!【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 おいしい食べ物の宝庫といえば北海道。ここが発祥とされるメニューも多く存在し、冬にはカニをはじめとした海鮮、夏にはジャガイモやアスパラガスといった野菜など、どの季節でも旬な食材を各地で食べることができます。

 本記事ではそんな北海道に住む道民が選んだおすすめの「北海道グルメ」を紹介していきます。

advertisement

ジンギスカン

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 北海道では新鮮なラム肉を使った「ジンギスカン」が大人気。広大な大地で大切に育てられた羊は熟練の技で加工され臭みが少なく、地元産の野菜と一緒に焼いて食べれば栄養満点です。また、お店によって特製のタレが用意されているので、食べ比べる楽しみもあります。牧場直営のレストランなどもあり、柔らかくておいしいお肉をいただくことができます。

advertisement

スープカレー

 現在では全国各地で楽しめる「スープカレー」は北海道が発祥とされています。本場の北海道では札幌市を中心に多くのスープカレーを提供するお店があります。中でも古くからスープカレーをメニューにしていて発祥の店と言われている札幌市の「アジャンタ総本家」と「マジックスパイス札幌本店」は、観光客にも人気が高い店となっています。大きめにカットされたカボチャや玉ねぎ、骨付きの鶏肉など、食べごたえ抜群のトッピングも魅力です。

advertisement

いかめし

画像は「ekiben.or.jp」より引用

 函館や渡島地方の郷土料理として食べられていた「いかめし」。函館本線の森駅で駅弁として売られていたのが発祥だと言われています。第二次世界大戦中に米不足となり、当時大量に水揚げされていたイカを利用したことがきっかけとなっているそうです。イカの旨味と甘辛く味付けされたタレが絡み合うご飯は絶品で、全国にファンが多い商品です。

advertisement

やきとり弁当

画像は「ハセガワストア公式サイト」より引用

 過去に北海道出身のGLAYが紹介したことで全国的に有名になった、函館のご当地グルメが「やきとり弁当」。主に「ハセガワストア」というコンビニで作られている商品を指していて、名前は「やきとり」ですが鶏肉ではなく豚肉を使っているのが大きな特徴です。現在は「やきとり弁当カー」という移動販売も行っていて、北海道では気軽に買えるメニューとなっています。

advertisement

ザンギ

画像は「写真AC」より引用

  一見すると唐揚げと変わらない「ザンギ」ですが、味付けが違うと言われています。北海道で食べられるザンギは唐揚げよりも味付けが濃く、揚げる前に醤油ベースの甘辛いタレに鶏肉をよく漬けてから作られます。発祥は釧路市の鶏料理店とされ、店主が中国式の唐揚げ「炸鶏(ザーギー)」に運がつくように「ン」を加えて「ザンギ」と呼んだのが由来だとされているそうです。

advertisement

海鮮丼

 新鮮な魚介類が水揚げされる北海道では、イクラやウニなどを乗せた「海鮮丼」が人気です。旬の魚を色々と食べられてお腹もいっぱいになる海鮮丼は、ぜひとも専門店や市場などで食べたい一品。溢れんばかりにネタを乗せてくれるお店もあるので、海鮮好きなら北海道に行ったら外すことはできません。

 ここまで「北海道グルメ」のおすすめを紹介してきました。次のページでは「北海道民が選んだ、北海道おすすめグルメ」ランキングTOP11を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング