メディア

【プロ野球】「球場飯」がおいしいと思う球団ランキングTOP12! 1位は「埼玉西武ライオンズ」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 プロ野球を球場で観戦しながら楽しみたいのが、オリジナリティあふれる「球団飯」ですよね。各球団で工夫をこらしたメニューを提供しており、来場するファンを楽しませています。 そこで、ねとらぼ調査隊は10月12日から10月18日まで、「【プロ野球】12球団の『球場飯』であなたが一番おいしいと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は球団飯を提供している日本のプロ野球チーム全12球団となります。今回のアンケートでは、総数2077票もの多くの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:東京ヤクルトスワローズ

画像は「東京ヤクルトスワローズ」公式サイトより引用

 第3位は83票を集めた「東京ヤクルトスワローズ」です。明治神宮野球場の名前をもじったオリジナルメニューの「じんカラ」や「じんポテ」から、選手の名前をつけた食べごたえ抜群の商品など幅広い球場飯を食べることができます。

 山崎晃大朗選手の「山崎一番!和歌山風ラーメン」は、 山崎選手の出身地である和歌山で人気の本格的な豚骨醤油ラーメンとなります。「高津監督の鉄板焼牛カレー」も食べごたえ抜群で、人気のあるメニューです。

advertisement

第2位:広島東洋カープ

 第2位は123票を集めた「広島東洋カープ」です。選手のプロデュースメニューに力を入れていて、公式You Tubeの動画で開発に参加している姿を見ることができます。

 中でも人気の高いメニューは、玉村昇悟選手がプロデュースした「玉ちゃんの絶品カニ餡かけチャーハン」。大瀬良大地選手がプロデュースした「大地もホッとする!ホットチョコドリンク」は、冬の季節にもうれしいメニューですね。

advertisement

第1位:埼玉西武ライオンズ

画像は「埼玉西武ライオンズ」より引用

 第1位は全体の72%となる1496票を集めた「埼玉西武ライオンズ」です。季節に合わせたさまざまなメニューを販売していて、選手プロデュースの商品も多く提供しています。

 巻けないほどに具材のボリュームがある勝負飯の「まけない飯」など、工夫をこらしたメニューが多数。最近では過去のレジェンド選手をイメージしたお弁当を販売するなど、常に話題を提供しています。コメントでは「つまみもレベルが高い。もはやご飯を食べるついでに野球を見に行く感覚」といった声が挙がりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.