メディア

「左利きの日」がSNSで話題 「リングノート」「スープバーのおたま」など左利きの天敵アイテムが続々投稿

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 8月13日は「左利きの日」ということで、Twitter上ではハッシュタグ「#左利きの日」がトレンド入りしました。

 「左利きの日」はイギリスのLeft Handers Clubにより、左利きの人も安心して使える道具を各種メーカーに呼びかけるために制定されたものです。

 今回はハッシュタグ「#左利きの日」のネット上での反応をまとめていきます。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

「#左利きの日」のトレンド件数

 「#左利きの日」のトレンド件数を見てみると、日付が変わった0時ごろに盛り上がりを見せ、その後8時に一度盛り上がり、12時にピークを迎えました。

advertisement

リングノートが天敵

 Twitterでは、多くの左利きの人が、右利きが多い社会の荒波について投稿しています。身近な物だとリングによって綴られているノートが左利きにとって使いづらいものの一つのようです。

 Twitter上では「手の肉に食い込む」「(リングを避けて書いていると)手で見えなくて数学とかで計算ミス起こりがち」など左利きあるあるが投稿されています。

 さらには、左利きの人がボールペンで書きづらい理由を図解している人もいました。右利きの人が書く場合、インクが付いたボールを「引いて転がす」から快適に書け、左利きの人は「押して転がす」からボールが詰まりやすく、書きづらくなるそうです。

advertisement

スープ用のレードルも天敵

 左利きが使いづらいアイテムの代表格、スープバーのおたま(レードル)についても多くの言及がありました。「全左利きが憎むべき対象」「コイツだけは許さん」など憎しみの声が多数見られました。

 左利きも使いやすいレードルなど、左利きに優しい道具をネット販売しているアカウントも注目されています。

 Twitterハッシュタグ「#左利きの日」には、リングノートやレードル以外にも左利きあるあるがたくさん投稿されています。気になった人は検索してみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.