メディア

Xiaomiの“透明テレビ”に「未来を感じる」と称賛の一方「テレビとして見づらそう」と懸念の声も

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 中国の総合家電メーカーXiaomiが発表したテレビ「Mi TV LUX Transparent Edition」が、世界初の量産型透明テレビとして話題となっています。

 5.7ミリの透明スクリーンを装備した55型テレビで、価格は4万9999元(約77万円)。背面パネルを取り外したことで透明なガラスのように、画面全体のほとんどが透過されています。

 そんなインパクト大の透明テレビが登場したことで、ネットではどのような反応があったのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

advertisement

「透明テレビ」の盛り上がりは?

 SNS分析ツールで「透明テレビ」を解析した結果、8月12日0時ごろから話題となりはじめ、同日の22時ごろに最も大きく盛り上がっているのを確認しました。

advertisement

世界初の透明テレビに称賛の声

 Twitterでは、公開された透明テレビの写真を見たユーザーから「Xiaomiの透明テレビすごい……」「透明かっこいい。未来を感じる」といった称賛の声が続々と寄せられています。

 発表から間もなくして、透明テレビを「欲しい」と思ったユーザーも多く、紹介動画を見たユーザーからは「動画で見たら本当に90%は透過してて実に美しい……いいなぁ、欲しいなぁ」といった声が寄せられていました。

 中には「透明テレビの後ろにもう1枚モニターを置いて、裏側で宇宙の映像を流しながら透明テレビでシューティングゲームで遊んだら、かなり熱いのでは」といった活用方法を編み出すユーザーも。スケールも費用も壮大ですが、メチャクチャ楽しそうではあります。

advertisement

高額すぎて手が出せないとの声も頻出

 発表された透明テレビは日本円で約77万円となっており、市場に出回っている55型のテレビと比較すると、かなり高額になります。

 透明テレビにポジティブな反応を示したツイートは多いものの、その価格から実際に買おうにも手が出せないといった声も頻出しているようです。

 一方で、今は買えずとも「数年くらい経ったら、手に届く値段になるかも」といった声も。透明テレビを欲しいと思ったユーザーは多いものの、実際には様子見を選択しているユーザーも少なくないようです。

advertisement

テレビとして「見づらい」との声も

 背景が透過されることで、テレビとしては見づらいのではないかとの意見も頻出しています。

 見づらさを懸念するユーザーからは「すごいんだけど、後ろのモノが透けててテレビとしては見づらそう。インテリアの一部として考えればカッコいいと思うけど」「思っていた通り、背景が透けていて見づらい。でも、これにあった使い方が出てくるんだと思う」といった声が見られました。

 いろいろとインパクトの強い透明テレビですが、実際に購入したら設置する場所をよく考えたほうがよさそうですね。

調査概要

調査期間2020年8月12日 ~ 2020年8月13日
調査対象Twitter
調査件数358 件(10%サンプリング)
調査キーワード透明テレビ
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.