メディア

「広島県のお好み焼きの名店」人気ランキングTOP10! 1位は「麗ちゃん」【2021年10月版/ヒトサラ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」は、1万人を超える全国のプロの料理人や彼らが生み出す料理を紹介しており、食を楽しみたい人とおいしいお店の出会いを創出しています。編集者が作り込んだ独自のサイトコンテンツで感動的な出会いを演出しているのが特徴です。

画像は「写真AC」より引用

 今回はそんな「ヒトサラ」の協力のもと、「広島県のお好み焼き・もんじゃの人気店ランキング」を紹介します。ランキングは各店舗ページのアクセス数にもとづいています。なお、参照したランキングは2021年10月26日時点のものです。

(出典:ヒトサラ「広島県のお好み焼き・もんじゃのアクセスランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:そり家

 第3位は「そり家」でした。オープンは2018年。笑顔が素敵とお客さんに評判の店主が本場の広島焼きを提供してくれる、家族経営のお店です。キャベツの甘さと毎日製麺所から届く麺、香ばしいソースなどが相性抜群の「肉玉そば(ネギかけ)」をはじめ、メニューはどれも絶品ぞろい。お好み焼きだけでなく、プリプリなホルモンと野菜がたっぷり入ったピリ辛風味の「ホルモン(小腸)野菜炒め」などの鉄板料理や、あたたかいおもてなしも魅力です。

advertisement

第2位:みっちゃん総本店 じぞう通り店

 第2位は「みっちゃん総本店 じぞう通り店」でした。広島県内に6店舗、東京に2店舗を展開しているお店で、お好み焼きと鉄板焼きを提供しています。「そば肉玉子」は、イカやエビ、イカ天など、さまざまなトッピングが楽しめる看板メニュー。目の前で料理してくれるので、五感すべてでその魅力を存分に堪能できます。またお好み焼き以外にも、地元産のクリーミーな牡蠣をバター焼きにした「牡蠣焼き」など、広島の魅力がふんだんに詰まった料理をたくさん提供しています。

advertisement

第1位:麗ちゃん

 第1位は「麗ちゃん」でした。1957年に創業した老舗で、年間で20万人を超えるお客さんが訪れています。じっくり寝かせたモチモチの生地、全国各地を渡り歩いて厳選されたおいしいキャベツ、半分に折って2度味付けで仕上げる昔ながらの調理法など、たくさんのこだわりが詰まったお好み焼きは絶品です。「そば又はうどん入り」「イカ天・そば又はうどん入り」「チーズ・そば又はうどん入り」などバリエーションも豊か。

 ヒトサラのインタビューで、3代目の柏田英紀さんは「お客様に『おいしかった』『並んでも待ったかいがあった』と言われるのがとても嬉しい」と語っています。

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング