メディア

「正直一番おいしい低価格アイスランキング」発表! 1位は50年以上の歴史を持つ定番アイスに

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 gooランキングが「正直一番おいしい『低価格アイス』ランキング」の調査結果を発表しました。暑い季節、スーパーやコンビニの冷菓コーナーでつい手に取りたくなってしまうアイスの数々……あなたのお気に入りアイスはランクインしているでしょうか?

 このランキングは、gooランキング編集部がテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにて7月22日から8月5日までアンケートを実施した結果を集計したものです。投票総数は2057票でした。

TOP3は?

 まずは上位の3商品を紹介します。1位と2位の差はなんとわずか16票! 接戦を勝ち抜いたアイスは一体……?

順位商品名票数
1ジャイアントコーンシリーズ152
2ガリガリ君シリーズ136
3明治 エッセル スーパーカップシリーズ125

(出典元:gooランキング)

advertisement

第3位:明治 エッセル スーパーカップシリーズ

 3位にランクインしたのは、明治が1994年から販売している「明治 エッセル スーパーカップシリーズ」でした。

 「手ごろな価格でおいしく、たっぷり食べられるアイスクリーム」を目指して開発されたこともあり、140円(税別)の低価格ながら200mlというボリュームが特徴です。100円台のアイスクリームとしては破格ともいえる満足感は、根強いファンを持つ魅力のひとつです。

画像引用元:明治 公式サイトより
advertisement

第2位:ガリガリ君シリーズ

 2位にランクインした「ガリガリ君シリーズ」は、赤城乳業が1981年から販売するスティックタイプの低価格アイスです。

 定番中の定番といえる、青いパッケージの「ソーダ味」のほか、続々登場する新しいフレーバーを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。また70円(税別)というお手頃な価格も、長く愛されている理由の一つといえるでしょう。

画像引用元:赤城乳業 公式サイトより
advertisement

第1位:ジャイアントコーンシリーズ

  1位に選ばれたのは、江崎グリコの「ジャイアントコーンシリーズ」でした。
 1963年に「グリココーン」の名称で販売を開始した後、1966年に「ジャイアントコーン」へと名称を変更し、50年以上にわたって愛され続けている同シリーズ。子どもからも大人からも愛されるロングセラー商品です。

 長い歴史の中で何度も商品のリニューアルが行われていますが、2020年3月にはコーンの先端に最後の一口を楽しむための「幸せのチョコだまり」を追加。リニューアル後はわずか1カ月で、1000万本以上が販売されました。

画像引用元:Glico 公式サイトより

  続く4位以下の商品は次のページから。またgooランキングでは1位から52位までの全ランキングも紹介しています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.