メディア

「新日本プロレス」IWGPジュニアヘビー級の歴代チャンピオン人気ランキングTOP25! 1位は「獣神サンダー・ライガー」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新日本プロレスの有名レスラーたちが、数々の死闘を繰り広げ守り続けてきた「IWGPジュニアヘビー級王座」のベルト。

 今回ねとらぼ調査隊では、2021年10月19日から10月25日まで「新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王座・歴代チャンピオンで誰が好き? 」というテーマでアンケートを実施しました。投票対象は、新日本プロレスの公式Webサイトで紹介されている歴代チャンピオンです。

 今回のアンケートでは、総数932票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:エル・デスペラード

 第3位は「エル・デスペラード」さんです。出身地などのプロフィールが不明の謎のマスクマンとして活躍しています。これまでの主な戦績は、2018年に金丸義信さんとのタッグで第57代IWGPジュニアタッグ王座に輝くと、その後も第62代、第64代、第67代と計4度に渡って王座を獲得。2021年2月にはBUSHIさん、エル・ファンタズモさんとの3WAYマッチを制して、初めてIWGPジュニアヘビー級王座(第89代)を獲得しました。

advertisement

第2位:高橋ヒロム

新日本プロレス
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は2010年8月にデビューした「高橋ヒロム」さんです。2013年からイギリスやメキシコで海外武者修行を経験して技を磨きました。新日本プロレスには2016年11月に凱旋帰国し、その後行われた2017年1月の東京ドーム大会「レッスルキングダム11」でKUSHIDAさんに勝利し、いきなり第76代IWGPジュニアヘビー級王座を獲得します。その後も第81代、第86代、第88代のチャンピオンになるなど、ジュニアヘビー級戦線に欠かせないレスラーとなっています。

advertisement

第1位:獣神サンダー・ライガー

獣神サンダーライガー
画像は「Amazon.co.jp」より引用
獣神サンダー・ライガー引退記念DVD Vol.2 獣神伝説 完結編~解き明かされる素顔~【DVD-BOX】"

獣神サンダー・ライガー引退記念DVD Vol.2 獣神伝説 完結編~解き明かされる素顔~【DVD-BOX】

獣神サンダー・ライガー
6,118円(01/22 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位はバラエティ番組などでもおなじみの「獣神サンダー・ライガー」さんです。1989年4月24日に行われた東京ドーム大会で、当時放送をしていたアニメ「獣神ライガー」とのタイアップレスラーとして登場。その後は、派手なコスチュームと圧倒的な強さで活躍して、一気にスターレスラーになりました。IWGPジュニアヘビー級王座を始め多くのベルトを巻いてきたライガーさんですが、2020年1月6日の大田区総合体育館大会で引退セレモニーを行い、現役を退きました。現在は新日本プロレスのテレビ中継の解説者や、YouTuberとして活躍しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング