メディア

「東京メトロ南北線」沿いで住みやすい街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京都品川区の目黒駅から北区の赤羽岩淵駅までを19の駅で結ぶ「東京メトロ南北線」。新しい技術の導入をコンセプトに建設され、全列車自動運転の実施や東京メトロでは唯一ホームドアに密閉式のものを採用するなど、近代的な設備が整った路線です。

 今回はそんな南北線をテーマに、「東京メトロ南北線で沿いで住みやすい街はどこ?」というアンケートを実施します。あなたが一番住みやすいと思う街にぜひご投票ください! まずは東京メトロ南北線の駅の中から、3つ紹介します。

advertisement

目黒

画像は「写真AC」より引用

 高所得者向けの住宅街が多い「目黒」は、お年寄りや女性も安心して暮らしやすい街。自由が丘や中目黒などのオシャレな商業施設が立ち並ぶエリアもあるので、若者からファミリー層まで幅広い人気を誇っています。

advertisement

駒込

画像は「写真AC」より引用

 豊島区北部に位置する駒込は、高層ビルが少ないため静かに過ごしやすい雰囲気の街。落ち着いた雰囲気が大きな魅力である一方で、駒込駅周辺にはスーパーや商店街が多く存在し、非常に活気づいています。

 駒込駅からはJR山手線と東京メトロ南北線が利用できるので、都内へのアクセスも良好。例えば、JR山手線を利用すれば池袋駅まで約8分、上野駅まで約10分でアクセスできます。

advertisement

王子

画像は「写真AC」より引用

 北区中央部に位置する王子は、自然豊かな公園と閑静な住宅街が広がるのどかな街。とくに王子駅の近くにある「飛鳥山公園」は、桜の名所として有名で、平日休日問わず多くの人で賑わっています。

 王子駅はJR京浜東北線と東京メトロ南北線が利用でき、主要都市へのアクセスにも不自由しません。隣接する王子駅前停留場からは、都電荒川線も利用できます。

advertisement

東京メトロ南北線で沿いで住みやすい街はどこ?

 今回、投票の対象となるのは東京メトロ南北線19駅になります。その中から、あなたが最も住みやすい街だと思う駅にご投票ください! それではアンケートへのご協力、よろしくお願いします。

画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.