メディア

「東京メトロ南北線」沿いで住みやすい街ランキング! 第1位は「王子」に決定!【2021年投票結果】 

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では2021年11月3日から2021年11月9日までの間、「東京メトロ南北線沿いで住みやすい街はどこ?」というアンケートを実施していました。

 東京都品川区の目黒駅から、北区の赤羽岩淵駅までの19の駅を結ぶ「東京メトロ南北線」。埼玉高速鉄道と東急目黒線で相互直通運転を実施しており、埼玉や神奈川といった都外へのアクセスも良好なため、通勤通学にも便利な路線です。そんな東京メトロ南北線沿いで、最も住みやすい街として支持されたのはどこだったのでしょうか。

 今回のアンケートでは計201票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは投票結果を見てみましょう。

advertisement

第3位:西ケ原

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「西ケ原」でした。全体の9%となる票を獲得して3位にランクイン。西ヶ原駅は東京都北区西ヶ原2丁目にあり、東京メトロ南北線の「王子」と「駒込」の間にある駅です。

 大型スーパーや飲食店は少ないため、全体的に人通りが少なく落ち着いた街並みといえるでしょう。駅の近くに警察署があるため治安が良く、周辺には「花と森の東京病院」「東京都北区防災センター(地震の科学館)」などがあります。

advertisement

第2位:王子神谷

画像は「東京メトロ」公式サイトより引用

 第2位は「王子神谷」でした。全体の11.9%となる票を獲得して2位にランクイン。王子神谷駅は東京都北区王子5丁目にあり、東京メトロ南北線の「志茂」と「王子」の間にある駅です。

 王子神谷駅周辺は再開発が進んでおり、高層マンションが増加傾向にあります。周辺にはスーパーやコンビニ、ドラックストアが多く、日用必需品の買い物にも不自由することはありません。こうした点からも住みやすさを実感している人が多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:王子

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「王子」でした。全体の16.9%となる票を獲得して、堂々の1位に選ばれています。王子駅は東京都北区王子1丁目にあり、2位の「王子神谷」と3位の「西ケ原」の間にある駅。

 東京メトロ南北線のほかにJR京浜東北線が乗り入れ、駅前には都電荒川線の停留場もあるため、都心や各地域へのアクセスは良好。駅の東側には複合施設の「サンスクエア」もあり、食事や買い物、レジャーがしやすいのも魅力ですね。また「音無親水公園」や「飛鳥山公園」など、駅周辺に公園が多いことも支持された理由の一つかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.