メディア

「2021年秋ドラマ」で一番おもしろいと思う作品ランキングTOP28! 第1位は「最愛」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 人気シリーズの続編や人気漫画を原作とした作品から、オリジナルのドラマまで多彩な作品が放送されている2021年の秋ドラマ。多くのドラマがスタートを切り、毎週楽しみにしている作品があるという人もいるのではないでしょうか。

 そこでねとらぼ調査隊では、2021年10月24日から10月30日までの間「『2021年秋ドラマ』で一番おもしろいと思う作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計4443票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! さまざまなドラマがあるなかでどの作品が支持を受けているのか、さっそく投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:アバランチ

 第3位となったのは、345票を集めた「アバランチ」でした。月曜夜10時より放送中の作品で、主演を務めるのは綾野剛さんです。物語の軸となるのは、綾野さん演じるかつて警視庁公安部の警察官だった羽生誠一などのメンバーで構成される、謎のアウトロー集団「アバランチ」。真相が隠蔽されている事件を、さまざまな手段を用いて「アバランチ」が暴いていくという、ハードボイルドで痛快な作品です。

advertisement

第2位:恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~

 第2位は、1262票を集めた「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」。日本テレビ系で水曜夜10時から放送されています。杉咲花さん演じる盲学校に通う弱視の高校生・赤座ユキコと、杉野遥亮さん演じる純粋な心を持つヤンキー・黒川森生を中心としたラブコメディです。2人の思わずキュンとしてしまう恋愛模様と共に、視覚障がい者やその周囲が直面するさまざまな問題なども描かれています。

 コメント欄では「ラブコメかと思いきや、深い気づきや、温かい家族とのつながり、障がいへの理解など、テーマは多岐にわたります。それをシリアスすぎずコミカルに描いていて、キュンとして心に響く、バランスの良い作品」「弱視やマイノリティについても学べるし、キュンもあるしなんだか新感覚」との声があがっていました。

advertisement

第1位:最愛

 そして第1位は、1490票を集めた「最愛」でした。吉高由里子さんが主演を務めるドラマで、TBS系で金曜夜10時より放送されています。吉高さん演じる実業家の真田梨央が、殺人事件の重要参考人となるところから物語はスタート。松下洸平さん扮する梨央の初恋相手でもある刑事や、井浦新さん演じる弁護士を交え、過去と現在が交錯するサスペンスラブストーリーが展開されています。

 コメント欄では「最愛という題名で恋愛ものかと思いきやまさかのサスペンス! しかもいくつもの出来事が複雑に絡み合っていてサスペンス好きにはたまりません!」「テンポが良くあっという間に1話が終わります。久しぶりに次週が待ち遠しいドラマ」との声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング