メディア

「関東・甲信越の泊まって良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「PRIVATESTAY HOTEL たちばな」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「関東・甲信越の泊まって良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「総合」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「関東・甲信越/泊まって良かった(総合)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:サクラクロスホテル新宿東(東京都)

画像は「サクラクロスホテル新宿東」公式サイトより引用

 第3位は「サクラクロスホテル新宿東」でした。都営大江戸線の東新宿駅から徒歩6分のところにあります。繁華街も近く、ショッピングやグルメを満喫するのに便利な立地。シンプルな内装のお部屋はフルリノベーションされていて快適に過ごせます。リーズナブルなお部屋から最大6人宿泊できる広々としたお部屋までそろい、グループ旅行や家族旅行にもおすすめ。立地の良さと充実した客室ながらも、お値打ちな料金で宿泊できると評判です。

advertisement

第2位:富士屋ホテル(神奈川県)

 第2位は、箱根にある1878年創業の「富士屋ホテル」でした。建物の多くが登録有形文化財に指定されているクラシックホテルです。2020年に大改修が完了して、歴史を感じる雰囲気はそのままに、より心地よい空間に生まれ変わりました。趣の異なる4つの宿泊棟があり、全客室に宮ノ下温泉の源泉を引いているのも魅力。見晴らしのいい大浴場もあります。創業当時のレシピを受け継ぐ洗練されたフレンチを味わえるレストラン「メインダイニングルーム・ザ・フジヤ」も人気です!

advertisement

第1位:PRIVATESTAY HOTEL たちばな(山梨県)

 第1位は「PRIVATESTAY HOTEL たちばな」でした。甲府市にある新しいスタイルのビジネスホテルで、全室30平米以上のゆったりとした広さがあります。機能性抜群のシングルルームから、最上階にあるマッサージチェア付きのデラックススイートルームまでそろい、どんな旅行でもピッタリな客室が見つかりますよ。足を伸ばしてくつろげるバスルームや高級ベッドメーカーとして知られるシモンズのベッドを採用しており、贅沢なホテルライフを楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.