メディア

「九州のお部屋が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「摘み草の宿 こまつ」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「九州のお部屋が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「部屋」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「九州/泊まって良かった(部屋)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:由布院 六花(大分県)

 第3位は、湯布院にある「由布院 六花」でした。由布岳を望む田園地区にある全6室の小さなお宿です。お部屋はすべて離れの一棟タイプで、木の温もりがあふれるロビーから中庭を通ってお部屋に向かいます。趣の異なる洋室や和洋室のお部屋はどれも魅力的で、どこに宿泊するか迷ってしまうほど! 全室に半露天風呂がついており、温泉は敷地内の源泉をそのまま贅沢にかけ流ししています。食事は個室のダイニングルームでの提供で、月替わりのお料理が楽しめますよ。

advertisement

第2位:おりはし旅館(鹿児島県)

 第2位は霧島市の妙見温泉にある「おりはし旅館」でした。築100年を超える歴史あるお宿ですが、当時の趣はそのままに全館をリニューアル。大正ロマン感じる館内は、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。離れタイプのお部屋は全てに露天風呂を備えているため、好きなだけ温泉を堪能できますよ。泉質は、ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩温泉。おりはし旅館だけに自噴しているぬるめの「キズ湯」もお宿の自慢です。

advertisement

第1位:摘み草の宿 こまつ(鹿児島県)

 第1位は「摘み草の宿 こまつ」でした。6部屋だけの温泉宿で、古民家の風情と家族的な雰囲気が心地よい空間を作り上げています。霧島温泉郷の中心にある丸尾温泉の一角にあり、お肌に優しい単純硫黄泉の湯を堪能できますよ。鹿児島産の食材にこだわった食事は、素朴ながらも彩りや盛りつけにこだわりがあり、全国の窯元から取り寄せた器も注目です。摘み草の名前を冠した全6部屋のお部屋には、それぞれ個性的な露天風呂と内湯を備えています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.