メディア

「行ってみたい遊園地・ テーマパークがある都道府県」ランキングTOP30! 1位は「三重県」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年10月29日から11月5日まで、ねとらぼ調査隊では「行ってみたい遊園地・ テーマパークがある都道府県は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1112票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:栃木県

 第3位は「栃木県」でした。得票数は83票、得票率は7.5%です。

 栃木県には江戸時代を再現した「江戸ワンダーランド日光江戸村」、世界の有名建造物のミニチュアが有名な「東武ワールドスクウェア」のほか、「那須ハイランドパーク」「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」「宝石探し トレジャーストーンパーク」「ツインリンクもてぎ」など多数の遊園地・テーマパークがあります。

 コメント欄では「那須ハイランドパークや那須りんどう湖ファミリー牧場! 前テレビで貸別荘と美味しそうなパン屋さんを見て調べたらテーマパークもあっていっぱい楽しめそう」という声がありました。

advertisement

第2位:千葉県

 第2位は「千葉県」でした。得票数は115票、得票率は10.3%です。

 千葉県といえば「夢の国」と称される「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」からなる「東京ディズニーリゾート」。「東京ディズニーランド」は1983年に日本初のディズニーテーマパークとしてオープンし、国内外のファンを魅了してきました。

 千葉県にはほかにも、お花畑のライトアップが毎年話題となる「東京ドイツ村」や「ふなばしアンデルセン公園」、次世代型テーマパークの「リトルプラネット KITE MITE MATSUDO」など多様な観光スポットがあります。

advertisement

第1位:三重県

 第1位は「三重県」でした。得票数は336票、得票率は30.2%です。

 三重県には日本最大級の遊園地の一つ「ナガシマスパーランド」、スペインの歴史的町並みが広がる「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」があり、また日本を代表するサーキット「鈴鹿サーキット」は遊園地「モートピア」が併設されておりモビリティのテーマパークになっています。

 コメント欄では「ナガシマスパーランドは遊園地としては東海や関西圏でも有名だけど、鈴鹿サーキットは実際にF1コースを最新のEVマシンで走行出来たりして、自分で操作する系のアトラクションが多いのが良い」などの声がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.