メディア

東京メトロ丸ノ内線沿いで住みやすい街ランキングTOP27! 「荻窪」を抑えた1位は?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 杉並区から銀座や大手町を通り、豊島区までつながっている丸ノ内線。利便性の高い路線で、沿線も人気の居住エリアとなっています。そこで、2021年10月29日から11月4日まで、ねとらぼ調査隊では「東京メトロ丸ノ内線沿いで住みやすい街はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数531票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:茗荷谷

画像は「写真AC」より引用

 第3位は東京都文京区にある「茗荷谷」駅です。春日通り沿いにある駅で、付近の歩道も使いやすく整備されています。駅周辺には緑が多く、小石川植物園は散策スポットとして人気があります。一本路地を入るとすぐに閑静な住宅街となり、筑波大学附属小学校をはじめ学校も多いため、治安もよく、子育てしやすい環境となっています。

advertisement

第2位:荻窪

画像は「写真AC」より引用

 第2位は東京都杉並区にある「荻窪」です。JRも使用できるため、非常に便利な街。「南口仲通り」「荻窪すずらん通り」という2つの大きな商店街に加え、スーパーも多く、買い物には困らないエリアです。ラーメン激戦区として有名で、個人経営のさまざまな飲食店があるので楽しく外食をすることができます。杉並区では待機児童数ゼロを目標としているので、小さな子どものいるファミリー層からも人気があります。

advertisement

第1位:方南町

画像は「写真AC」より引用

 第1位は東京都杉並区にある「方南町」でした。丸ノ内線の始発駅で、座って都心部まで移動できる人気の駅です。駅前には営業時間が長いスーパーがあり、方南銀座商店街もあるので日常的な買い物には困りません。また、近くには和田堀公園もあり緑も多く、生活もしやすいエリアになっています。駅前はすぐに環状七号線が通っているので、車や自転車があれば高円寺や世田谷などにも出ることができて便利です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.